2017年1月7日〜8日 今年初の本格雪山登山。武尊山、赤城山

0
    雪を求めて、はるばる群馬県までやってきました。
    1日目は、群馬県の百名山、武尊山

    冬ならではの、スキー場のリフトを利用して、いっきに高度を稼ぐ、川場スキー場コースへ。


    2本のリフトを乗り継いで、降りたった場所から、この景色。テンション上がります。Σd(≧▽≦*)

    昨夜から降雪あり、登山道はどうなっているのやら・・・
    さて、目指す方には、
    おお、先行者がいる!
    1本の細いトレースがある!
    そうこうしているうちに、数名の登山者が上がってきて、どうぞどうぞと、道をお譲りしました。皆さん、トレース固めてね´ ?`)ノ





    最初に目指すのは、剣ヶ峰山。急登が続きます。
    積雪は1m以上。しかも、パウダー。
    トレースがあっても膝まで雪に埋もれてしまいます。

    アイゼンの前爪をしっかり蹴りこんで、所々ピッケルでステップも切りながら、先頭を進んだ先に見えたのは・・・


    あ〜、これが見たかった!!
    もー、幸せ〜(*^^*)









    剣ヶ峰山の標識を足元に見て、目指す武尊山をロックオン!


    中央一番奥の山が武尊山です。

    この後は最高の稜線歩き。


    何度かのアップダウンを繰り返し、遂に山頂ゲットー




    帰り道も、最高の景色が広がります。


    あー、このまま、ずっとこの時間が続いて欲しかったぁ



    タップリの雪山を楽しんだあとは、温泉旅館で宴会〜///( ´▽ `)ノ

    朝も、6:00から御飯作って下さって、本当に感謝(*´ω`人




    次の日は、赤城山へ。



    僅かに20キロ南下しただけなのに、積雪は、少なめ。岩峰なので、今日は、岩と雪
    のミックス登山を楽しみます。



    ワイワイ楽しみながら、ゆるーく登って山頂ゲット。
    眼下に、凍結した大沼を見ながら、プチ縦走。


    大満足しながら、今年初の、雪タップリの冬山登山が終わりました。

    でも、帰る頃に雪が酷くなってきて、高速道路はチェーン規制がかかって、宝塚に着くまで、10時間もかかってしまいました(´^`;)
    やっぱり、群馬は、遠かった…

    今年こそは、雪山いっぱい楽しむぞー!

    皆さん、今年もよろしくお願いします。
    (*´▽`*)

    2017年1月3日 堂満岳

    0

      2017年

      あけましておめでとーござんすぅお正月

       

      今年も昨年に負けず劣らず

       

      山バカ一直線!!!

       

      …で参る所存でございますぅ手

       

      さて

      ワタクシの大好きな比良山脈へ…と

      堂満岳を歩いてきましたぁ。

      雪山教室の情報収集に…

       

      志賀駅からの堂満岳

      って!想定外の雨雨

      行けるところまでいってみよ

       

       

       

      おおおおおお

      どんどん雪山になってきました雪

       

      いいねぇ

      萌萌しちゃうやぁんきらきらきらきらきらきら

       

      アイゼンはなくても問題なっしんぐ

       

      なかよすカップル

       

      堂満岳GET

      ガスが切れ琵琶湖が見えてくると

      テンションやじるしやじるしやじるし

       

      雪がぱんぱんにあると

      堂満岳頂上直下はかなりキツくなって

      喘ぎながらのボッカになるんやけど…

      これ…

      ひと雨くれば消えてしまうほどの雪

      うーーーーんアセアセ

      堂満岳からイン谷は、ほぼ無雪…

       

      でも

      志賀から堂満岳はそこそこ

      少ないなりも積雪があり楽しめたねーきゃvネコ

       

      今年もガンガン行くよぉ

      よろしくね手


      2016年12月29日〜31日 金峰山+瑞牆山

      0

        2016年12月29日〜31日

        金峰山+瑞牆山へ歩き納めしてきましたぁ♪

         

        今年も暖冬?

        テン場にはほんのり積雪雪

        もちろん!

        しめ縄は欠かせません

        迎春お正月準備は完璧に…

        フライングおせちも食す!

         

        29日

        テントを設営し瑞牆山アタックハート

         

        向かって左から

        富士山

        南ア

        八ヶ岳

        なんて素晴らしい…わんだほーな景色キラキラキラキラキラキラ

         

        八ヶ岳を見つめ

        何を想うぞ…山ヤ山

         

        冨士見平小屋で取りあえずビール

        地ビールと鹿肉ソーセージ

        ピクルスもめっちゃ美味だったねーはなまる

         

        晩餐はサッ○ロ一番味噌きのこ鍋ごはん

         

        30日

        夜明け前に出発

        昨夜の20時からしんしんと降り積もったくれた雪雪

        雪山来たのに『無雪』だったら虚しいもんねー

         

        大日小屋もこんな感じぃ

        めっちゃエエやんちゅん

         

        くらげも成長中びっくり

         

        待ってろ

        金峰山GETするぜ

        べいべー手

         

        ほいほい

        金峰山GETしましたぜ

        べいべー手

         

        ほんまに…

        富士山は魅せてくれるお山ですね↑

         

        終始、晴天晴れに恵まれ

        素晴らしい歩き納めとなりました。

         

        2016年

        出会ったたくさんの山や人に感謝×2です

        ほんまにありがとキティ

         

        2017年

        もっともっと歩くよぉぉぉ

        よろしくお願い致しますアンパンマン

         


        2016年05月14日 富士山

        0
          2016年5月14日(土)
          うううううう…なく
          リベンジの
          リベンジの
          リベンジの
          リベンジの
          残雪期富士山山を歩いてきましたぁ

          何か…
          『行けない山』ってないですか?
          何度、計画しても雨やったりして…

          13日(金)
          宝塚20時集合車
          ゆかいな仲間たち4人衆は静岡を目指します。
          AM1時過ぎ駐車場に到着し仮眠寝る

          14日(土)
          5時出発歩く


          ワタクシ事で恐縮汗
          母の日に貰った『ヤマノモリ』のお守りに
          安全登山を誓います手


          富士宮ルートで参りますぅちゅん


          富士山のシルエットがキレイha-to

          例年であれば6合目から雪があるようだけど
          今年は雪も少なく…雪解けも早く…
          8合目までは夏道をゆく。


          何カ所かこんな所があって注意せねばギャー


          イケてるぅぅぅお背中リラックマ


          えっDocomo108俺のことか♪ 笑

          8合目からは夏道は消え雪の直登筋肉


          えいほら音符えいほら音符


          もすこしだ。鮭子ぉぉぉぉぉちゅん
          ※ どーして鮭子なのかは…
            ワタクシまでお問い合わせ下さい。




          富士館も浅間大社奥宮鳥居も埋没


          剣ヶ峰まで、もすこしゆう★
          がんばれ愉快な仲間達kyu




          日本最高峰 富士山きらきらきらきらきらきらきらきらきらきら
          いぇぇぇぇぇぇいぃピース

          やっと歩けた泣く 富士山山
          リベンジ×4やったから嬉しかったハート

          下山後は麓近くのホテル
          温泉風呂を堪能して…
          粉もんを食べながらご飯…反省会ビール
          楽しい夜夜は続くのであった…

          次の…山行…楽しみにしてます。
          ほんまにありがとうハート






           

          2016年3月26〜27日 浅間山麓 黒斑山・高峰スノーハイク

          0
            2016年3月26日27日
            バラまだぁぁぁむバラ
            エレガント山行へ参加してきました。

            えっ
            毎週、ブログ書きすぎって?
            だって…
            山を愛しているんだもぉーんニコッ


            ミッションいち
            温泉風呂を堪能するべし
            標高2000mにある秘湯ハート『高峰温泉』


            えいほらえいほら歩いて…


            バラまだぁぁぁむバラのお肌はつるつるきらきら


            ミッションに
            高峰温泉を堪能すべし

            この他にも山菜の天ぷらや岩魚の塩焼き…
            何と言ってもご飯とお味噌汁、野沢菜はさいこーごはん


            さすがの『ランプの宿』ランプ


            バス停からの送迎がコレ手


            ミッションさん
            そです。忘れてはイケマセンびっくり
            山を堪能すべし山


            数日前からの寒波で15cmの積雪。


            しゅっぱーーーーーつ歩く


            黒斑山山頂GETきゃvネコ
            バックは噴煙噴火のあがる浅間山


            八ヶ岳


            池の平湿原で独占スノーシュー雪

            温泉風呂も…
            ご飯ごはんも…
            もちろん雪山山も…
            たくさぁん堪能させてもらった2日間でしたheart
            ありがとSMILY

            次、どこに行くはてな


             

            2016年02月28日 稲村ヶ岳

            0

              2016228

              例会山行で稲村ヶ岳を歩いてきましたぁゆう★

              6時西北集合。

              レンタカーを借りてK山サンの華麗なる運転で参ります車
               


              母公堂でスパッツを付けスタート歩く

              小1時間は展望のない林道歩きが続くけど登りはうきうきハート

              だって…山が私を呼んでいるからきゃvネコ

               

              おっ!

              了解致しました!十二分に注意を致しますっ

               


              ほほぉ〜

              想像よりは酷くなく…
              ではあるけど凍り付いていたりする部分もあるので
              細心の注意を払います
              注意

              稲村ヶ岳小屋は冬季休業中。

              ぽかぽかの陽だまりで大休止。

              女子トイレは…ワイルド汗

              ま…囲いがあるだけ安心できるよね

               

              小屋を過ぎれはトラバース気味なのでアイゼン装着

              風もなく心地よい歩きが続きます。





              ほどなく山頂。
              ほんの少しだけ『甘海老のしっぽ』ありました。

              この前、歩いた大普賢岳が正面に見える。
              360度の大展望
              この…

              お山に『ぎゅっとハート』してもらってるよーな…
              包まれている感じ…

              たまりませんっはーとはーとはーと

              山頂から少し下り大日岳分岐


              …こんなイカツイ尖ったの登れる?とMサン
              ふふふ
              笑う 登れるのじゃぁぁぁぁぁ
               

              4年ほど前に歩いた時、
              大日岳山頂までにあるはしごは崩壊寸前だったけど

              キレイになっていた。感謝×2ニコッ

              こうやって整備してくれる人がいる事を
              忘れてはイケマセン
              手

              雪山セミナー受講生だったMサン・Kサンが
              会員となって参加してくれて嬉しかったぁ
              手

              もっと…もっと…
              楽しい時間を共有しましょーね!!
              ありがとう。

               


              2016年2月21日 石鎚山

              0


                20日は徳島/剣山に登る予定でしたが、四国に大荒れ予報がでており残念ながら中止に。
                翌日の天候回復を見込み、強い雨のなか宿泊先の愛媛県西条市へ。











                21日 前日に降った雨のせいで登山道もさぞひどい状態だろうと想像しながら、ロープウェイに乗車。
                到着し駅を一歩出ると、そこには綺麗な雪が一面に広がってる!どうやら石鎚山では前日雪だったらしく嬉しい誤算。
                山全体が霧に包まれていますが、雪があっただけでテンションアップ。
                登山口の山門を出発し綺麗な霧氷の間を抜けながら山頂へ向かいます。
                二ノ鎖小屋でアイゼン装着。
                鎖場は通行せず、巻き道を進みます。
                二ノ鎖小屋から先は一気に雪の量が増加。
                フワフワのパウダースノー!巻き道にもうけられた鉄板には所々に穴があいており、強い風も吹いている為、雪が積もっていないので、アイゼンの歯をひっかけない様に慎重に歩きます。
                山頂まではトラバースと鉄板の繰り返し。
                最後の急な登りの途中から弥山の小屋が見えてきました。
                この辺りになると雪は風でほとんど飛ばされており山頂までつづく石畳は凍っているのでここも慎重に。
                山は相変わらず霧に包まれていますが、ときおり吹き抜ける強い風のお陰で、山頂に到着してしばらくすると天狗岳の姿が綺麗に見え始めました!山頂にいたみんながこの機会を逃すまいと一斉に撮影会に。
                雪景色の天狗岳は見えないだろうと思っていただけに、目の前に広がる景色にただただ感激。
                往路は徐々に晴れ間も見え始め、たまに差す陽の光にきらりと光る霧氷を眺めながらの下山となりました。
                (F士さんの報告書より)

                2016年2月21日 金剛山

                0
                  金剛山での雪山例会です。



                  もっと、雪が欲しい〜と言いたいところですが、十分に楽しむことができました。
                  これも小鳥さんたち(ヤマガラ、シジュウカラ、緑の小鳥)のおかげ!(^^)! 


                  夫婦杉の前を通りちはや園地へ


                  ヤマガラが女性三人の先に留まってくれました。


                  シャッターチャンスを逃さず撮るのが難しいですが、ばっちりです。


                  昼食前?後、伏見峠から久留野峠へと向かいます。

                  どこも雪の少ないこの冬。
                  金剛山も例外ではなく、山行当日まで雪は期待していませんでした。
                  ところが早朝のライブカメラを確認すると前日の雨にもかかわらず白いものが見えます。
                  金剛登山口よりスタートし、延々と続く階段を上って登って5合目あたりから足元は雪へと変わり、雪を踏みしめながら国見城址で念願の記念写真(^.^) そしてちはや園地へと向かう途中では繰り返し聞こえる「六根清浄」とほら貝の音。
                  ちはや園地ではヤマガラとの戯れと、思いがけず金剛山を楽しむことができました
                  (Y口さんの報告書より一部抜粋しました)
                   

                  2016年2月6日 三峰山

                  0
                    霧氷は如何に、高見山池の三峰山例会です。

                    行動記録
                    近鉄;上本町8:15発=9:05着榛原駅(霧氷バス)9:15発=10:27着みつえ青少年旅行村10:35発−登り尾登山口10:45−11:03不動滝11:13−12:00避難小屋12:20−三畝峠12:35−12:45三峰山12:50−12:55八丁平13:00−三畝峠13:06−新道峠13:45−14:45着みつえ青少年旅行村15:10−16:00榛原駅





                    *山行目的を「霧氷を見る」に設定しましたが、残念ながらの霧氷は無し。
                    *雪の方も、1,000mを超えた当たりから三峰山頂上付近を中心に北斜面と東斜面には少しは付いていたが、南斜面・西斜面にはほとんど無し。登山道は踏み固められた雪が凍って多少滑りやすいのでアイゼン装着。
                    (T岡さんの報告書より一部抜粋しました)

                     

                    2016年2月11日 快晴の霊仙山

                    0
                      雪山例会の一環として赴いた霊仙山山行です。
                      この暖冬により、直前まで雪は乏しかろうと諦め気分だったものの、前々日から降り募ったか、登山口から予想外の積雪の様にビックリ!
                      晴天の度合いも著しく、近郊の雪山としては十二分に楽しめる山行となりました。


                      今畑の廃村


                      笹峠で一休み。


                      近江展望台に到着。
                      会員の一部の方には、一番乗りされたこの人物( 雨 男)と背後の快晴の図に違和感を覚えるかも(スンマセン内輪ネタです)。^o^


                      近江展望台
                      少し埋もれるくらいは積もっていました。


                      鈴鹿方面 近江展望台から


                      霊仙山最高点
                      この日はド快晴で遥か甲信越の山々まで見渡せ、総員うっとり。
                      これからの春山や夏山に向けて、遠く想いを馳せていたかも。


                      霊仙山最高点から


                      霊仙山山頂


                      霊仙山山頂から
                      伊吹山から能郷白山、白山、北ア、乗鞍、御嶽山まで。
                      更に中アや恵那山、その向こうに南アまで見えてました。


                      下りは、山頂から7号目のお猿岩までショートカットして榑ヶ畑登山口に下山、林道を養鱒場バス停まで歩いてお終い。
                       

                      << | 2/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      山歩渓ブログにようこそ。

                      クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
                      BLG 山歩渓山岳会クライミング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM