2017年8月19〜20日 夏山教室 北穂高岳

0

    夏山教室アルプス山行は、涸沢テント泊、北穂高岳登頂

     

    参加者7名+スタッフ3名

    アルプス初めての人も、リピーターの人も、山歩渓の楽しいメンバー揃い踏み!

     

    今夏は、天候が不安定なのを象徴しているような…

    いきなり降り出した雨の中を、上高地スタート

     

    明神付近では、雨も上がります。

     

    徳沢では、評判のソフトクリームで休憩

    横尾で橋を渡り、涸沢方面へ

     

     

    雨に洗われたキノコは、まるでオブジェ

     

    本谷橋

     

    完熟苺に、疲れが飛んでいきます!

     

    雲の切れ間に、涸沢槍、奥穂高岳がチラチラ

     

    涸沢に到着…本日の幕営地

     

    幕営適地を探索…6テン用のスペースは、なかなか無いネ

     

    チョット恥かしい(*ノωノ)…何故か外張り

     

    テント設営後は、寛ぎタイム

     

    涸沢ビールで乾杯!!

     

    翌朝3時起床に備えて、早目の夕食

     

    美味チャプチェ、食担さん、ご馳走様でした。

     

    まだ暗かった4時出発

     

    次第に明けて、前穂北尾根のシルエット

     

    高度が上がると、北尾根の全貌がクッキリ

     

    ひたすらに登り

     

    鎖場を登り

     

    梯子を上り

     

    浮き石いっぱい…全員ヘルメット装着(涸沢ヒュッテでレンタル有)

     

    山頂は、もう直ぐ

     

    山頂到着…見えるのは、槍の穂先

     

    大キレット組の山歩渓3人は、今、どの辺りだろう?

     

    皆さん、いい登りでした!!

     

    下りも慎重に

     

     

    帰り道、徳澤では、やっぱりコレ!

     

    山行総括

    今年の夏山は天気が不安定で直前まで悩むことになった。

    上高地に着いてからは、突然雨が降り出し予報が悪くなっているのではと心配になった。雨が上がることを信じて出発。今回は、北アルプスは初めてという受講生もいるので、休憩ポイントでは必ず休憩することとした。道中、屏風岩が見えた。岩小屋跡を通過。T4のテラスが見える!と言われたがさっぱりわからなかった。それにしても、屏風岩はなかなかの迫力だった。本谷橋からは岩がごろごろした歩きにくい登りが始まる。所々小休止を入れながら進んだ。13:40には涸沢に着いた。テント2張り設営。本体を張る。フライをかぶせる。あれ?本体の色は同じだけどフライの色は違うのですね・・よく見るとスカート付きだった!まさかのスノーフライ!!やってしまいました。雨が降らないことを祈りながら、晩の食事を済ませて18時就寝。

    3:00起床。特別寒くはない。お湯を沸かして簡単に朝食を摂る。そしてザックに、行動食・防寒具・雨具などテント装備以外のものを入れて4:15北穂に向けて出発。はじめは真っ暗だったがだんだんと明るくなってきた。北穂の東稜の取りつき分岐まで50分。そこから10分ほどで南稜の取りつき。今回は南稜から北穂にアプローチ。岩場をよじ登り南稜に乗った。じわじわ高度をかせぐ。気が付くと北穂高岳山荘のテン場。小屋から大分離れたテン場だ。そこから15分ほどで北穂の頂上に着いた。ガスもほとんどなく360度の眺望を堪能できた。爽快な景色に清々しい気分になった。集合写真をパチリ!頂上には30分ぐらい滞在した。7:15下山開始。来た道を降りているとこれから北穂に行くであろう人たちと結構すれ違った。鎖場では少し渋滞。それでも予定より早めに涸沢のテン場まで戻ることができた。

    テント撤収。再び重いザックを背負い上高地まで下山した。さて、次はどこの山に行きましょうか。

    行動記録

    819日(土)6:24上高地6:45→横尾9:35→涸沢テント場13:40

    820日(日)涸沢4:15→南稜取りつき5:156:40北穂7:159:15涸沢→10:40本谷橋11:0011:55横尾→14:35上高地

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM