2016年10月1日 武奈ヶ岳

0

    朝までは小雨、9時以後は回復の兆しがあったので行くことに決定。 
    御殿山山頂付近にはトリカブトやリンドウが咲き、京都側の山々は水墨画の様だった。西南稜はいつ見ても美しい! 
    山頂で琵琶湖や伊吹山を眺め、昼食をとり下山。

     

     

     登り始めに、= 先日 ダケ道であしなが蜂に刺され、救急車で運ばれた件があるのでダケ道下山はやめたほうが良い = との情報をいただき、八雲ヶ原からダケ道の予定を変更し、金糞峠から青ガレを下山、参加者4人が経験なしの山だったので思案しましたが、このルートに決定。
    中峠から金糞峠までの道は、道崩れで幾度となく渡渉した。
    前日までの雨で水量が多かったが、飛び石の確認をしながら、全員渡る事ができ、青ガレも、ゆっくり安全に下った。 
    穏やかな登山道から・渡渉・ガレ場歩きと変化と緊張に富んだ道を歩き満足されていたようです。
    皆様、朝早くからお疲れ様でした。

    (S井さんの報告書より)

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM