2015年7月19日 瑞牆山 大ヤスリ岩 ハイピークルート

0

    小川山キャンプ2日目
    瑞牆山 大ヤスリ岩に登ってきました.

    7時に瑞牆山荘に到着.既に駐車場はほぼ満車.
    富士見平小屋の前もとてもにぎやかテント
    大ヤスリ岩の取り付きは,あと15分で頂上という場所.

    大ヤスリ岩の本体は上の写真の岩の向こう側.

    1Pの出だし.左のコーナークラックから右のクラックへ乗り移るのが怖い.
    ボルトは豊富にあるので迷わずA0_| ̄|○

    クラックを登ると廊下状になり途中の確保支点でピッチを切る.
    そこから20m程歩くと岩に囲まれた庭園に出る.
    岩の間から金峰山の五丈岩がよく見える.

    2P目は階段状のスラブを左上し,再び廊下状を通ると大テラス下へ到着.
    大テラスへはボルト3本分をアブミで登る.

    大テラス到着!!
    最後の3P目はボルト20本程のA1ルート.
    ボルトの間隔が想像していたよりも広く,急に不安になる…
    しかも5ピン目(?)のリングボルトのリングが無い…

    ここで引き返すのも悔しいし,ここは瑞牆山の頂上から丸見えなので,
    沢山の視線も感じるし…これは登るしかないでしょエクステンション
    気合を入れて取り付いてみると意外とボルトが近い,,,訳は無く,
    見た目どおりの遠さ沈

    アブミの最上段に乗らないと届かないところが4,5回あった.
    リングの無いボルトは片足分ちょうどよいスタンスがあったので,
    なんとか細引きを通しクリア.

    頂上に着いた瞬間頂上から拍手をいただき感無量き

    登ってみれば達成感・充実感たっぷりで大満足^^

    下りは懸垂2ピッチで登山道脇へ降り立ちました.

    帰りは,瑞牆山の頂上へ寄り道して再び達成感に浸るSMILY

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM