2014年7月26〜27日 常念岳・蝶ヶ岳

0
    梅雨明け10日の7月最終週に常念岳と蝶ヶ岳に行ってきました。

    入山は一ノ沢ルート。駐車場は満車、団体登山のバスも沢山入っている。
    天気は快晴。とても暑いが沢沿いの道なので水の音が気持ちいい。

    途中にはまだ雪渓が残っていた。

    常念小屋乗越直下でやっと森林限界を抜け、大きな常念岳が姿を見せる。

    槍の穂先は目立ちます。
    テント場は満員。小屋は布団1枚に2人。
    夕食の最終組は20時スタートだったそうな。

    大天井方面に少し登ったとこからの常念岳。
    下からみたピラミダルな山容とは違うが、大きな山体もすばらしい。

    翌日は蝶ヶ岳まで縦走して三又へ下る少々長めの行程。
    朝日に照らされて常念が赤く染まる。
    この日は風が強く登りに苦戦する。

    常念を越えたあたりまでは何とか天気がもってくれた。
    残念ながら穂高・槍は見えなかったけれど、稜線歩きは楽しめた。

    蝶槍手前で土砂降りに。遠くで雷も鳴っている。
    ハイマツの間にしゃがみ、少し様子を見ていると、
    どうやら雷は遠ざかっている様子。足早に蝶槍を越えて蝶ヶ岳へ。

    蝶ヶ岳ヒュッテでホッと一息。しばらくすると日が射しはじめ、青空も顔を出す。
    風は相変わらず強いが、天気は回復。
    青空の蝶ヶ岳に別れを告げ三又へ下山しました。


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM