2012年2月18〜19日 冬季北八ヶ岳 天狗岳

0
    雪山教室修了するも、雪山経験の少ない面々が集い冬季山行を計画、北八の天狗岳に赴きました。
    冬季高山は初めてというメンバーもチラホラ。

    K内さん
    「昨年の冬山計画が中止になり、実質初めての厳冬期山行になりました。ワクワク・ドキドキで、とにかく『お天気だけは何とかお願いします〜』と祈るばかりでした。」

    Nかさん
    「今回、初めての本格的な雪山山行だった。昨年は右腕を骨折したためリハビリ優先で冬の山行ができなかった。今年こそはと考えていると、初心者でも比較的登りやすいと聞いていた北八ヶ岳・天狗岳が思い浮かんでS水さん・S吉さんに相談するとご一緒いただけるとのことで、一気に現実のものとなった。仲間の集いやS水さんの繋がりで若い会員にも呼びかけ10名にまで参加者が膨らんだ(最終は諸事情で8名)。」

    17日夜の高速バスで関西を出立。
    翌18日早朝にJR松本駅着、始発の在来線でJR茅野駅へ移動。
    路線バスに乗り継ぎ渋の湯へ。

    準備を整え、渋の湯を出立。

    黒百合平に到着。
    早々にテントを設営、小屋泊組は受付を済ませる。

    K内さん
    「私は、今回小屋泊だったのですが、人気のコースなのと大手山ショップのスクール団体も重なり、黒百合ヒュッテは大混雑。食事も3回に分けての大パニックでした。」

    直ぐにも天狗岳に向かいたかったが、天候がいまいち。

    T内さん
    「やがて頂上から下りて来た人に会い、トレースも消され立っていられないほどの強風だったと話し聞く。」

    となれば、本日の登頂はとりやめ、明日に望みを託す。
    寒さをしのぐべく黒百合ヒュッテに転がり込み、しばし団欒の時を過ごす。

    どうしても時間を持て余してしまうので、ストーブの前に根付いてしまった二人を残し、中山峠まで繰りだす。

    中山峠の分岐を天狗岳方面とは逆に少し登ってみると、しだいにガスが薄れ天狗岳が見えてきました。

    雪煙舞い上がる様に震えつつ。

    T内さん
    「時折日差しも出てきたので、S水さんの提案で中山峠まで下見に行く。
    東西の天狗岳は雪煙を上げており、上空の雲も凄いスピードで流れている。」

    黒百合平に戻り、いよいよ厳冬期のテント泊となります。

    Nかさん
    「小屋に戻って、食事の準備。夕食はM岡さんが準備してくれた鍋。やはりテントの中では鍋が一番。途中から小屋組の2人も合流して話も弾む。」

    T井さん
    「厳冬期のテント泊をうまくしのげるか?ということが、今回の一番の心配事でした。人数が多いから、それなりに温まるだろうと思いつつも、それだけでは済まないだろうとも思っていました。」

    Blog担当は昨年1月に続いて2度目でしたが、こちらでのテント泊はやはり厳しかった。
    皆さんけっこう寒い思いをしたのではないでしょうか。

    その夜は満天の星空だったようです。

    Blog担当S水
    「19日はNかさんの気象観測が見事的中、早朝から臨むべくもない好天に恵まれ、総員嬉々として天狗岳登山を楽しんだのでした。」

    中山峠から少し登ると直ぐに天狗岳の全貌が。


    稜線上で一休み。浅間山が見えています。

    東天狗山頂にて。

    西天狗への登り、あと一踏ん張り。

    Nかさん(奥さん)
    「稜線上は心配していた風もなく、ルートもくっきりと快適登山でした。夏には、岩ごろごろで歩きにくいルートが、積雪で楽々です。西天狗から東天狗への下りは、新雪でふかふか。駆け下りる快感に浸りました。」

    西天狗山頂にて

    M岡さん
    「(西天狗)山頂は少し広いスペースがあり、誰もトレースをつけていない場所が広がっていた。そこに歩き出し、自分の先には何のあともない真っ白な山頂。そして、その向こうには、北アルプスの白い峰々がはっきりと。振り返れば、自分のトレースと、赤岳や硫黄岳の八ヶ岳の峰々が間近に。ちょっと、いや、かなり、感動。。。」

    八ヶ岳主峰赤岳とその向こうに連なるのは南アルプス

    黒百合平に戻って来ました。お疲れ様でした。

    さらに参加メンバーの感想から抜粋
    M岡さん
    「冬山登山は本気で寒いし、装備にもかなりのお金がかかるし、荷物も多くなる。そして危険も多くなる。こんなに大変なことをする必要があるのか、と自分でも思う。でも、今回のような経験をすると、帰ってくると、今度はあそこに行ってみたい、とか思ってしまう。」

    T内さん
    「今回自分自身の反省点は、事前のコンディション調整が出来ずバテたこと。また断熱したにも関わらずハイドレーションが機能働かず、共に準備不足を痛感し次回にこの教訓を生かしたい。」
    「ホームCで購入した通称『プチプチ』の断熱シート。テントエアーマット下、外でのパッキングの時など大活躍。一段の寒さの時いざとなったら体に巻きつけるつもりでもあった。これは安価で使えます!」

    Nかさん(奥さん)
    「天狗岳東西の山頂では、神々しく輝く北アルプス、中央アルプス、南アルプス等々に見とれます。さらに、先月の始めに登った赤岳を対面から眺めて、感激。この荘厳な風景画の真っ只中に立ち、山歩渓に入会したからこそ、この感動を得たのだ実感しました。
    それは、この感動を共有する素敵なメンバーさん達と会で出会えたこと、それから、こうして冬山にチャレンジする準備を雪山教室等で学べたことです。」

    Blog担当S水
    「入山時に抱いていた厳冬期山行の不安も、万事順調に進捗し、杞憂に終わったことが何よりも喜ばしい。ご一緒いただきました皆様には多謝多謝です。」

    Nかさん
    「課題は、(中略)、もっと訓練して自身がCLもできるようにすること」
    次回雪山教室の修了山行候補なんて話もありますし、来年はCLよろしくです。

    以下、Mりさん作成の報告書より
    行動記録
    2月17日 大阪(21時40分)‐京都(23時10分)‐サンシャインツアー夜行バス利用‐
    2月18日 JR松本駅(5時00分)‐JR茅野駅(6時30分)‐渋の湯(8時着)
    (出発準備)渋の湯(8時30分出発)‐11時05分(黒百合平着) 天候不良でテント設営
    2月19日 4時30分起床 6時40分天狗尾根へ出発‐東天狗頂上 7時56分‐西天狗岳 8時30分‐9時46分 黒百合平 テント撤収 出発10時45分‐11時45分渋の湯温泉 入浴 タクシーにて茅野駅へ 茅野駅出発 ‐阪急高速バス利用‐ 14時30分出発‐京都19時40分‐大阪20時40分着 
    山行総括
    出発2〜3日前より天気が気になり、でも前日の予報では低気圧が18日朝には北海道へとの事でひとまず安心。後は最高の天気になるのを祈るのみ。

    18日黒百合平は低気圧の影響が残りひどい風、アタックを諦め、この日は会員親睦に徹する。

    19日の夜中3時くらいに気になり外に出ると空には満天の星、良かった安心した。
    そして、頂上からベース黒百合平まで全員足取り軽く、
    笑みを浮かべての山行となったに違いない。
    リーダーをはじめ皆さんには本当に、そして天候に恵まれたこと、感謝します。
    有難う御座いました。
    (テント泊6名、小屋泊2名)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 2017年7月9日 大山蓮華を愛でに八経ヶ岳
      T-ヤ (08/26)
    • 2016年3月26日 雪彦山
      K/I (04/11)
    • 2015年6月14日 烏帽子岩
      M田 (06/22)
    • 2015年6月14日 烏帽子岩
      F良 (06/21)
    • 2014年5月10日 六甲週末ハイキング 座頭谷〜ガベノ城
      柴田 昭彦 (05/31)
    • 2013年10月5日 御嶽山
      N出 (10/08)
    • 2013年9月13〜15日 読売新道・赤牛岳・水晶岳・竹村新道
      k.k. (09/20)
    • 2013年8月2〜4日 黒部五郎岳 その圏谷に魅せられる
      mkt (08/10)
    • 2013年8月2〜4日 黒部五郎岳 その圏谷に魅せられる
      s.k. (08/09)
    • 2013年8月2〜4日 黒部五郎岳 その圏谷に魅せられる
      k.k (08/07)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM