8月22日〜24日 朝日連峰縦走

0

    片側真っ白な大朝日岳山頂

     

    8/22

    予報に霧だ雨だと並ぶ文字、鶴岡駅からタクシーに乗ると雨が降りだす。
    雨中山行を覚悟するも、登山口に着く頃には止んでいた。
    水量たっぷりの沢沿いを歩いて行く。目に耳に涼し気だがやはり暑い。
    大鳥池のほとり、タキタロウ小屋で小休止、
    直登ルートに行くか、オツボ峰を通る稜線ルートに行くか検討。
    雲はかかっているが降る気配はなさそうなので稜線ルートを選択。
    山に囲まれた広い水面を見ながら少し歩き、登山道へ進むと、
    これは直登ルートでは?と思うほどの急登。汗が噴き出す。
    三角峰につづく稜線に登り上げると、雲に包まれながらも、
    以東岳までカーブを描く広く、緩やかな緑の稜線が見えてくる。

     

    撮影:Oさん


    一面マツムシソウのお花畑。
    黄色のキスゲにまじって桃色のヒメサユリもまだ咲いていた。
    何度かだまされながら以東岳へ。ガスで展望はなく、足早に直下の小屋へ。
    思いがけず小屋で買えたビールを飲みながら小屋の外でまったり過ごす。
     

    撮影:Oさん

     

    徐々にガスが晴れ、青空の下、緑鮮やかな以東岳と、歩いてきた稜線が輝きだす。
    口を開けば幸せと零れ落ちる、至福の時。

     

    以東岳避難小屋と熊の敷物

     

    8/23

    朝靄の中、以東岳へ。昨日ほとりを歩いた大鳥池が熊の敷物のように見える。
    進む先は目で追いきれないほど遠くまで続く広い緑の稜線。

     

    撮影:Oさん


    分かれ行く尾根も長くどこまでも続く。
    そのさらに遠く、水墨画のように山の稜線が濃淡で重なり合う。
    東北に来たと実感する景色。
    三方境、寒江山と続く稜線は草原のように広い。


    そして今日も一面マツムシソウのお花畑。
    他にもトリカブトやミヤマリンドウなど、ブルーのお花畑は見たことがない。
    振り返ると昨日歩いたオツボ峰から以東岳に続く稜線を背景に、
    今日歩いてきた稜線がすべて見える。

     

    以東岳から歩いてきた稜線と狐穴避難避難小屋

    撮影:Iさん

     

    マツムシソウのお花畑

     


    北寒江山から西、相模山に続く稜線は途中に平らな草原を抱き込む。
    相模池だろうか。小さなアップダウンを繰り返し中岳を回り込むと、
    高原のような広い稜線の先に、目指す大朝日岳が佇む。

     

    大朝日岳に続く広くなだらかな稜線

    撮影:Iさん


    金玉水(きんぎょくすい)で水を汲みがてらビールを冷やして大休止。
    直下の小屋に荷物を置いていざ大朝日岳へ。片側は真っ白。もう半分はまた明日。
    小屋に戻りしばらくすると雨が降り出し雷鳴も。
    この日の晩御飯は麻婆茄子入り汁ビーフン。
    お箸が止まらぬ美味しさ。ご馳走様でした。

     

    8/24

    昨日見逃した景色を見るために、再び大朝日岳へ。
    日の出前、桃色に染まる空の下、一面の雲海。月山、その向こうに鳥海山も頭を出している。

     

    雲海に浮かぶ月山、鳥海山

    撮影:Kさん

     

    絶景しかない

    撮影:Oさん


    山中で泊まる醍醐味をかみしめる。小朝日岳へ向かって下山しながら、
    振り返ると以東岳から歩いてきた稜線がすべて現れる。歓声がこぼれる。

     

    撮影:Kさん


    今年も雄大で静かな、比類なき東北の山を心ゆくまで堪能しました。

     

    8/22

    大鳥登山口7:50-10:47大鳥小屋-13:35オツボ峰-14:30以東岳-14:44以東小屋
    8/23

    以東小屋5:00-7:46狐穴小屋-10:13竜門山避難小屋-11:52西朝日岳-14:39大朝日岳-14:43大朝日岳山頂避難小屋
    8/24

    朝日岳山頂避難小屋5:00-5:13大朝日岳-5:30大朝日岳山頂避難小屋-6:47小朝日岳 -9:00古寺鉱泉



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM