20200829-30(例会)ジャンダルム

0

    風雪にさらされて傷だらけの天使の看板と再会。…今年も会えて嬉しいです。

     ここからみる奥穂や槍の稜線、笠の山容、焼岳、西穂、六百山…言葉を失う程見事な雄大な景色。

    何度見ても圧巻です。今日もここに立てた喜びを噛み締める…

     

    やっとガスが晴れてジャンダルムの全容がみえてきました(^^♪

     

    緊張の馬の背を超えてほっとする一瞬です。

     

    お分かりいただけるでしょうか?

    右写真中央下部にうっすらと丸くブロッケン現象が現れています。

    ジャンはやはりガスに覆われている方が素敵ですね。

     

      おのぼりさんの二人。

     西宮からやってきましたー

     

     ほっかむりしてヘルメットが歪んでいるのはご愛敬です(^^)/

     

     

     

     

     

     

     

    本日の奥穂は沸き立つガスが幻想的て気高い美しさ。ほぅと見惚れてしまう…

     

    しかし、本当の核心はこれから

    天狗の頭から間ノ岳周辺が浮石だらけで最悪の箇所。昨年よりかなりもろもろの状態。

    足を置くとこ置くとこ崩れて動く。緊張しつつ慎重に一歩一歩確実に進む。

    しかし、掴んだ岩がぐらりと動きバランスを崩し、とっさに横の鎖を掴み事なきを得る。…動悸が収まらない。

    また、別の登山者の落石を受けることもしばしば。

     確かに群発地震の影響は否めない。

     

    …アップダウンを繰り返し、西穂に到着すると大勢の登山者の姿でいっぱい。独標ではまたもや落石事故。

    ここで休憩をとり、一気にロープウェイ乗り場まで下山。無事に山行終了をお互い労い、めいめい冷たいジュースで喉を潤す。

     

    …来年は逆コースを歩きたいなと懲りずに思った私でありました(^^♪

     
    行動記録
    8月29日 上高地バスターミナル6:00-徳澤園7:34-横尾山荘8:25-涸沢10:55-穂高岳山 荘13:00
    8月30日 穂高岳山荘4:31-奥穂高岳5:01-ジャンダルム5:47-天狗の頭7:33-天狗岩7:38-間ノ岳8:02
        -赤岩岳8:38-西穂高岳9:07-独標9:55-丸山10:41-西穂山荘10:53-西穂高ロープウェイ乗り場11:39

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM