2019年11月23日 備中 フリークライミング

0


    岩場までの3時間のドライブをこの3ヶ月間繰り返してきた。


    夏場は訪れるクライマーもおらず荒れたアプローチは

    いつの頃からか歩きやすくなった。


    「暑すぎるとか、湿度が高すぎるとか、ホールドが濡れているとか、

    そんなことはどうでもいいんだ。自分が強ければ、登れるルートなんだ」と

     

    神、アレックスメゴスは言う。


    「言い訳は通用しない」

     



    でも…、我々は神、アレックスとは違う…。

    言い訳だらけのオヤジ集団、笑



    気温が高すぎヌメり、ホールド感が鈍る

    「今日じゃねぇわ」、と…


    ルート上にはいつもは見ないテントウムシ

    そう、幸運を呼ぶテントウムシ




    終日、陽が当たらず風の通り道

     

    足場も悪く過酷なビレイポイント

     

     

    たとえ何時間でも、何度でも落ちようが、

     

    「気の済むまで登ってくれりゃ、それでいい」

     

     

     

    気が付けば晩秋の景色のなか、

     

    高まる鼓動。押しては、引き…離されないようにと、しがみつく。

     

     

    そして、ようやくこのルートに別れを告げた…

     

    まさに恋愛、笑

     

     

    この世の人生も恋愛も無常である。

     

    ただオヤジの一途な備中愛だけはこれからも変わらない。

     

     

    ではまた

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM