2019年7月30日〜8月1日雲ノ平〜高天原温泉

0

    3年前のちょうどこの時期、雲ノ平から水晶、鷲羽、黒部五郎、薬師へと縦走した

    ただ一つの心残りは高天原へ行かなかったこと。

    今回それをかなえることにした。

     

    1日目どこで宿泊するか…

    直前に情報を見て、やはり高天原山荘で宿泊したい

    だけど、遠いな…

    思案するも、諦めてしまった

     

    初日、折立から雲ノ平小屋へ入る

    到着が遅れ食事は最後の回になり、6人テーブルに11人と

    平日にもかかわらずの混雑様にがっかり。

     

    2日目、いよいよ目的地の高天原山荘へ向かう

    前夜の雨で地面はドロドロで岩が濡れて滑る

    ゆっくりと慎重に歩こう

    ニッコウキスゲが一面に咲き、イワカガミ、ツガザクラ

    タテヤマリンドウ、モミジカラマツ、ハクサンフウロウ

    お馴染みの高山植物に加え

    オオヒョウタンボク、ギンリョウソウと私にとって

    不思議に映る花々を楽しんだ。

    ギンリョウソウ

     

    オオヒョウタンボク

     

    高天原温泉、熱めでよい湯でした

    山荘でのんびりと早めのお昼をとって

    薬師沢小屋へ

    大東新道、雲ノ平小屋のスタッフに

    「お勧め出来ません」と言われ、少し不安になって

    今度は高天原山荘の女の子に尋ねた。

    大丈夫そう。

    至る所にトラロープが垂れ、全然問題ない

    一か所、岩がヌルヌルでドキッとしたが

    梯子と渡渉を繰り返し、岩の上を歩き、

    河原歩きは気持ちよかったけど長かった

    ようよう薬師沢小屋の釣り橋が現れホッとする

     

    小屋は賑わっているが、スペースはまだゆったり

    水が豊富なので、服を水洗いしテラスで干す

     

    最終日はゆっくり出発し、花の写真を撮りながらのんびりと歩いた

    快晴

    夏の空にニッコウキスゲがよく似合う

    ベンチ毎に休憩を入れ、暑かったので水をたくさん消費した

    向こうに太郎平小屋を望み、やれやれ

    太郎山にもご挨拶

     

    ここから長いチングルマ撮影会が始まるのでした

     

    3日間お天気で計画通り歩けて満足だが

    また心残りを作ってしまった

    さて次は大東新道から高天原へ入り、水晶へ歩こうか…

    薬師岳に手を振り下山した



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM