2018年1月27日 大原の里山

0

    以前から雪の大原を眺めてみたいと考えておりましたから、この寒波の折であればと赴いてみれば正解でした。
    行き交う人もトレースもなく、フッカフカの雪を踏みながらユル〜く雪山ハイクを楽しめました。

     

    大原バス停から歩き始める。

     

    モノクロ写真とちゃいますよ。

     

    寂光院の少し先のこちらから登り始めます。

     

     

    ノートレースだったんで、ずっとルーファイしながら。ヽ(´▽`)/

     

    翆黛山

     

    金毘羅山手前の分岐のところ

     

    金毘羅山

     

    手前の展望スポットにて
    あちらが瓢箪崩山かしら。

     

    琴平新宮社を経て

     

    江文峠の車道に至ったのは13時頃、

    さあてどうするか、しばし思案…

    まあ明るいうちに下山できるやろうと瓢箪崩山へ向かう。

     

    寒谷峠まで来ればあとひと登り。

    こちらの分岐の手前あたりから瓢箪崩山方面にトレースあり。
    瓢箪崩山には他の登山者があったみたい。

     

    瓢箪崩山
    あちらに見えるのは比叡山。

     

    瓢箪崩山登山口に至ってお終い。

    面白かったわあ。(^o^)

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM