2018年7月22日 湖北・小谷山

0

    河毛駅前の浅井長政とお市の方

     

    湖北にあり琵琶湖を望む小谷山にあった浅井長政とお市の方の居城であった小谷城を自分の足で歩き、城郭跡を見て当時の雰囲気などを思い浮かべながら歩いてみようと思っていましたが、今年の暑さは半端ないくらい危険な暑さで、参加された皆さんにはとても過酷な1日だっただろうと反省しましたが、皆さんに喜んで頂いて少し安心しました。


    コースはとてもしっかりと守られて湖北の山城として、シーズンには多数の歴史ファンが全国から来られ、地元のガイドさんの案内で登られる方も多いようです。


    私たちも今回は青春18きっぷを利用して、河毛駅から小谷城戦国歴史資料館へ行きそこから史跡を順番に廻り、途中からの琵琶湖や伊吹山を眺めながら、小谷山(大嶽城跡)に登り一周するルートを約4時間余りで歩いて出発地点の登山口に戻って来ました。
    本日参加の皆さま、暑い中ご苦労さまでした。

     

    小谷山全景

     

    本日のゴール・小谷城戦国歴史資料館にてヽ(^o^)丿

     

    行動記録
    大阪駅8:00—新快速—9:26米原9:34−北陸線普通—9:50河毛駅10:30〜こはくちょうバス(¥200)10:49小谷城戦国歴史資料館(登山口)追手道10:53…11:23望笙峠…
    11:32金吾丸…11:51小谷城本丸跡…12:10京極丸跡(昼飯)12:30…13:10小谷山(大嶽城跡)13:15下山開始…13:51福寿丸…14:03山崎丸…14:30小谷城登山口(大休憩)
    15:10…徒歩で河毛駅へ15:45着:16:18発北陸本線新快速で17:40大阪着・解散

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM