2018年3月30日〜31日 阿弥陀岳北西稜 

0

    2018330日〜31日 阿弥陀岳北西稜

     人差し指NM治、人差し指NS子の2人パーティー

     

    恐竜の背のような、大岩峰の連なりが魅力onpu03

    「チャレンジ!アルパインクライミング」では、★★2つの好ルート

     


     

    ****************************

    330日(金)快晴 

     美濃戸口=330分着 八ヶ岳山荘の仮眠室で仮眠

     美濃戸9時出発 美濃戸(赤岳山荘)930分着 10時出発登山登山

     赤岳鉱泉=12時着 北西稜取付き下見=13時〜1630

     

    331日(土) 晴れ(快晴・ほぼ無風)

     赤岳鉱泉=5時30分出発登山 

     行者小屋=6:00 

     露岩=7:00 

     小ピーク=7:45 

     第1岩壁取付き8:00 

     1ピッチ8:45 

     2ピッチ=9:15 

     3ピッチ=10:00 

     登攀終了=11:30 

     阿弥陀岳山頂=12:00 12:20出発 

     行者小屋=13:10 13:35

     赤岳鉱泉=14:10 14:30

     美濃戸口=15:10

    ****************************

     


     

    八ヶ岳の雪壁バリエーションは、もう終期嵐

    桜とっくに、春ですもの桜

     

    大同心が真っ黒下

     

    行者小屋から美濃戸方面800m位にある目の印の赤い布テープ

    南沢の登山道トレースから、山側に20m程入り込むと見つけられます。

     

    樹林帯の雪は、良く締まっていて、思いの外、登り易かった。

     

    阿弥陀岳の山頂では、南稜ルート、北稜ルートのパーティーと

    写真を撮りあっこ手

     

    八ヶ岳バリエーションルートを晴天で締めくくることができましたハート

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM