2018年1月6日〜8日 日光白根山 那須岳

0

    2018年最初の雪山登山。∠( `°∀°)/

    栃木県の百名山を2座制覇するために、はるばる遠征してきました。

    6日は、丸沼スキー場からの日光白根山攻め。
    ロープウェイを使って、高度を稼ぎます。


    登山口から見える日光白根山は、雲の中。


    ここ数日は、天気が悪く、誰も登頂できていないとのこと。
    ロープウェイの係の方に、最終運転時間は15:30です。くれぐれも無理しないようにと念を押されました。

    登山口には、まだ、トレースがありました。


    樹林帯の中で、大日如来様が祀られており、登山の無事をお願いしました。


    樹林帯の途中から、完全にトレースがなくなり、山頂を目指した10数人と、交代でラッセルしながら進みます。


    やっと樹林帯を抜けたと思ったら、山頂付近は、ブリザードが吹き荒れて、完全にホワイトアウト。
    後からきた人達も含めて、全員撤退!
    これも雪山。ため息をつきながら山頂を眺めていると、一瞬だけ、雲が流れて、山頂が見えました。


    気を取り直して下山。

    ここから、約200キロ、東北自動車道を北上して、那須岳の麓に向かいました。

    麓で1泊して、御来光を拝みながら、今日の登山の無事を祈ります。


    昨夜、那須高原に入ってから、一晩中強風が吹き荒れ、朝になってもいっこうに収まる気配がありません。
    宿で聞くと、20メートルは吹いているだろうとのこと。
    けれど、宿のオーナーから、那須の風は、10時間くらいで弱まってくる。あと数時間もしたら、風は収まると聞いて、登山を決断。駐車場に向かいましたが、まだまだ車がガタガタ揺れるほどの勢いでした。


    意を決して登山開始!



    林道を、風をよけながら、進みます。



    峠の茶屋登山口で、アイゼン装着。
    ここでもものすごい強風。



    鉱山事務所跡付近
    あまりの風の強さで、雪も吹き飛ばされてしまうようです。
    何度も耐風姿勢を取りながら、進みました。



    避難小屋のそばから、山頂が見えてきました。気温はマイナス17℃
    体感温度は、マイナス20℃以下でしょうか。
    風も、風速20〜25メートルはあったようです。
    山頂右手には火口があり、硫黄の匂いが立ち込めています。
    時々、噴煙が上がっていました。




    山頂の祠に到着 ヤッタ~ヾ(*´∀`*)ノ

    那須岳、ゲット!!


    下山する頃には、風も収まってきて、登りの厳しさが、嘘のよう。
    山は、天候次第で、こんなにも変わるのかと、地獄から天国に抜けたような気持ちになりました。



    下山後に、昨年の雪崩事故のあった斜面に、黙祷を捧げました。
    亡くなった高校生や、顧問の先生のことを思うと、胸が熱くなりました。


    そして、今回のお楽しみ、秘湯の一軒宿での贅沢なひと時!








    温泉とグルメを満喫して、身も心も軽くなって帰ってきました。ヾ(●´∇`●)ノ
     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM