2017年12月2〜5日 台湾 龍洞クライミング

0

    ブログ担当、初めての海外クライミング!!

    西宮から関空まで40分。

    関空から3時間15分で台湾・桃園空港。

    そこから龍洞まで1時間程。

    あれ?小川山よりも近いんじゃね??

    3泊4日のクライミングツアー初日は台北で食べ歩き。

    そして夜10時過ぎ、ベースキャンプ地の基隆に移動するが雨ザーザー。

    この雨の中、予約したマイナー安宿を探すのは結構厳しい…

    タクシーで行こう!!となるが、運転手さんも「どこ?これ」って感じ。

    別のタクシーの運転手さんと雨の中相談してくれた結果(みんな親切でした!!)

    「多分わかった」みたいな事を言われたのでタクシーでレッツゴー!!

    おかげさまで、とーーーってもわかり難い看板&路地に入ったところにある

    カラオケbox…いや……ホテルに無事到着(笑

    「ベースキャンプに着けばこっちのもの!!」ということで夜市に繰り出し、

    食べる、そして呑む、そして寝る。

    予報通り2日目も朝から雨。この時期、台湾北東部は雨が多いらしい。

    仕方ないので基隆市内を探検&食べ歩き…で、一日がつぶれるわけもなく、

    「とりあえず下見だ!!」ということで791番の福隆行バスで龍洞へ。

    "忠一路・孝一路口"というバス停(基隆駅と市政府の間)から乗りました。

    ちなみに、悠遊卡も使えます(乗る時と降りる時にタッチ!!60元)

    時刻表(始発の時間のみ)はあるようだけれど時間通りには来る感じはしませんでした。

    ひたすら来るのを待つのみ。

    40分程で龍洞停留所に到着。海沿いの和美集落を横切り岩場の入口へ。

    あいかわらず雨。しとしと。

    この日、台北は曇り時々晴れだったそうな…。

    電車で40分しか離れてないのになぁ…

    ギザギザの南国植物の間を抜けると校門口(school gate)エリアに到着

    ほほぅ。固い砂岩でフリクション良さそうではないですか。

    トラッドも面白そう。

    でもビショビショなんだよね…

    さらに奥のエリアへ移動してちょい下見。

    明日は雨が上がってくれるといいなぁ〜

    帰りのバスは超ぶっ飛ばし30分かからずに基隆に到着。

    夜、台北をベースに美食ツアー中の信州支部長と合流し、

    再び食べて呑んで…てな感じでダメクライマーぶりを発揮。

    3日目 やっと雨が止み風もある!!

    岩も乾くぞ!!出陣じゃ〜

    胃に優しい10元(37円)のお粥で腹を満たし、791番バスで再び龍洞へ。

    入門とされるschool gateですが、なかなか楽しく昼過ぎまで遊ぶ。

    お昼は駅前で買ったパンみたいなもの。

    で、5.11台を登りひとまず満足した後別のエリアの偵察へ。

    T夫妻は海沿いルートで、S/Uチームは上部の遊歩道を伝って

    後門(back gate)エリアへ。

    しかしながら風がどんどん強くなり、海は大時化。

    釣り人も引き上げるくらいの波になったので、今回はここまで。

    帰りは佛祖廟停留所から乗るが、40分以上バスが来なかった…

    しかも、帰宅ラッシュで基隆まで昨日の倍の1時間以上かかった。

    とりあえず"台湾で登る"という目的は達成されたので夜は自助鍋(セルフ鍋屋)で乾杯!!

    ちなみに最終日も雨だったとさ。

    近くて近い台湾。また来年行きたい!!



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM