2017年11月11〜12日 京都北山 天ヶ岳と雲取山

0

    集中山行 ハイキング班の巻

     

    叡山電鉄鞍馬駅に集合

     

    途中、道をロストしつつ、なんとか復帰...

    お昼を過ぎて天ヶ岳に到着

     

    百井峠を経て花背山の家を目指しますが、

    やはり、途中、幾度か道を誤りつつ... orz

    やっとこさ和佐谷峠に

     

    日が暮れて闇が押し寄せようとする前になんとか花背山の家に到着。よし

     

    花背山の家にて、クライミング組と合流して

    入浴、夕食の後に宴...ではなく懇親会をば、

     

    集中山行担当班メンバーN山さんの音頭で乾杯乾杯

     

    なぜかフォークダンスに興じる一団があったり。

    仕掛け人のY中さんも山歩渓らしくおかしな人? 汗

     

    翌日は雲取山へ

     

     

    で、早々に間違えて...復帰 orz

     

    雲取山荘が見えてきました。

     

    雲取峠からどうなるか見守っていたけれど、案の定...いひひ

     

    雲取山北峰に

    ブログ担当はちょうど一年前に歩いていたので、周知のルート。

    雲取山本峰よりひとつ東側にある尾根に連なる北峰だと眺望が望めるので、あえて声をあげなかった。

    ちゅうか、前回は誤って北峰へ行ってしまったんですが。汗

     

    北山の山々の向こうに武奈ヶ岳と蓬莱山が

     

    雲取山本峰にて

     

    立大のワンゲル小屋では、関係者の方々?による冬支度?が進められていたよう。

    芹生峠を経て貴船神社に至りオシマイ。


    以下はN原さんの報告書より


    2017年集中山行を実施するにあたって2班(O野)、5班(N原)、8班(I永)、11班(S水)の担当で取組みましたが、当初の5月〜6月の予定が大幅にずれ込み11月になりました。
    しかしそのため早くから花脊山の家を予約できたので宿泊先をベースとする事が出来、ハイキング班が京都北山の紅葉のころに歩けて予定通りクライミング班のメンバーと花脊山の家のログハウスのロッジで旧知の方も初めての方も含めて、山歩渓との出会いでいろんな人と知合いになり山に登ることが出来たことや、これから登りたい山の話などで夜遅くまで親睦を深めることができました。
    今回2日間でしたが、事故なく無事に集中山行を実施し終えることが出来ましたのも参加された皆さんの協力の賜物です、どうもありがとうございました。

     

    行動記録
    11日
    鞍馬駅10:05…10:36薬王坂分岐…11:42戸谷峰(525.2M)…(昼食)…13:53天ヶ岳…百井川出会…16:10和佐谷峠…16:50花脊山の家(クライミング班のメンバーと合流)17:30風呂タイム
    18:30夕食バイキングのちロッジ1・ロッジ2へロッジ1にて懇親会…??…(^o^)ノ < おやすみ

     

    12日
    7:30朝食…帰宅組出発のち山の家8:30出発…9:00旧花脊スキー場後…9:35寺山峠…
    10:12雲取峠…10:25雲取山北峰…10:30雲取山…一の谷出会い…11:40勢竜天満宮(昼飯)…
    芹生峠…14:11奥貴船…15:00叡山電鉄貴船口——出町柳駅にて解散


    <2017集中山行・ハイキング班参加者の感想>

    今秋は紅葉をみる機会が、あまりなかったので綺麗な景色を堪能できた大満足の山行になりました。(N山)

     

    初めて参加させていただいた集中山行は、初めてお会いする方々もいれば、再会もあり
    楽しく歩くことが出来ました。食べたかった豆もちもみんなで食べれば美味しさ倍増!!でした。
    アルパインの噂の強豪の方々とも親交を深めることができ、様々なおもしろいお話を伺い、参加させていただき、本当に感謝の一念です。有難うございました。ほんとーに楽しかったです。(S谷)

     

    久しぶりに山の紅葉を堪能させて頂きました。
    色々迷いながら読図の必要性を感じつつ皆さまと一緒に考える面白さ、楽しい山となりました。
    参加者が少なくちょっと寂しかったですね。
    多くの山歩渓の人たちが参加できるような形になればと思いました。(M井(^-^)/ )

     

    京都北山歩きは初めてでしたが、芹生の道を歩いていて、私が小学生の頃に見た島田陽子の花ぐるまというドラマを思い出しました。美しい北山杉、その頃の映像のままのような気がしました。山の家での宴会も楽しく、次回は皆さんでフォークダンスリベンジしたいです。ありがとうございました。(Y中)

     

    私も花脊周辺の山は久しぶりだったので裏側の谷の林道で時間を使ってしまい参加された皆さんには体力を余分に使わせて申し訳ありませんでした。
    山の家ではクライミングの方々とも顔合わせもでき皆さん熱心な方ばかりで、今回参加の人達がいろんな山に行きたいと思っていることに私も大いに刺激を受けました。(N原)

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM