2018年12月9日 雪山教室 アイゼントレーニング

0

    雪山教室座学、歩荷トレーニングを終え、アイゼン、ピッケルを使った実技講習へ。

     

     

     


    最初はピッケルが邪魔で登りづらいという声がちらほら聞こえましたが、徐々にどの辺りで支えれば力が掛けやすいかいろいろ試し、コツをつかまれたようでした。
    前爪を使って登る練習では講師から踵が上がらないようにとアドバイスを受け、意識しながらみなさんスムーズに登られていました。
    ピラーロックでフラットフッティングやトラバースの練習、その後第一堰堤でテントの設営をして終了。


    次回はいよいよ雪山での実技、堂満岳日帰り山行です。


    2018年12月8日 雪山教室歩荷

    0

      12月8日、雪山教室歩荷です。


      芦屋川9時スタート。
      公園で、委員長自ら計り持参で計量実施。

      男子20キロ以上、女子15キロ以上、皆クリア。

      唯一の男子M村さん25キロ強の荷物を担い、頑張ります!
      2チームに分けてスタート。

       

       

      順調に歩を進め、風吹岩にてやっと一息…。

      ここまできたら、暫くは緩やかな道が続き、和気あいあいと歩きます。

       

       

       

       


      一軒茶屋にて、風に吹かれて寒い中、昼食を取り、有馬へ下山。
      皆さん、お疲れさまでした〜。

       


      2018年12月2日 雪山教室 座学

      0

        平成最後の雪山教室です。
        12月2日座学からスタート。

         


        実行委員長のM屋敷さんの進行でまずは自己紹介。

         

        (おおっ、Nかさん…よろしくお願いしときます。

        Mぉくんが実行委員長やったか大(^◇^;) …頑張ってよ〜)

        ブログ担当の妄想でありました。(^_^;)

         

        (講師のオハコ、気象のお話ですね。ヨロシク〜〜)

        受講生の方々は、講師陣の話を真剣に聞きつつ…、質問も飛び交い、大変熱心に受講されていました。

         

        テントは、新品のステラリッジ6テン。

        皆で設営し、M村さんにもやい結びの仕方を教わり、紐を取り付けました。

         

        さあ、次は歩荷です。頑張りましょう!

         


        2018年11月11日 読図講習 実技2回目

        0

          実技2回目は北摂・水無瀬渓谷周辺の山にて実施

          前回の六甲とは異なりほとんど踏み跡は無い

          今回もオリエンテーリング方式で目標地点を目指す

          台風の爪痕は酷く、倒木で埋め尽くされた谷も

          なかなか前に進まない

          倒木で埋め尽くされて地形が全然見通せず難易度高し

          この谷の合流点から次の目標地点のピークを目指す

          尾根Aから目指すパーティーと尾根Bから目指すパーティー、

          そしてその間の谷を詰めて目指すパーティーに分かれて行動。

          最後は急な尾根を下り林道へ

          地形図・コンパス・周りの地形から狙い通りの場所に降り立った事を確認して終了。


          2018年11月3日 読図講習 実技1回目

          0

            今回の読図講習は、一昨年開催した読図リーダー養成講座の修了者が講師として参加。

            机上講習3,4回を経ての実技1回目は六甲・宝塚にて実施。

            講師が設定した目標地点を順番に回るオリエンテーリング方式でルート設定

            目標地点は「当然ながら」登山道から外れた場所に設定。

            地形図を細かく読み込み、コンパスを駆使してポイントを目指す

            道は無いので疎林や藪を越えて行く

            次のポイントへの移動ルートは各人で考える。

            同じルートを選定した者同士でパーティーを組んで移動。

            尾根を経由する人、谷を経由する人、コンパスでひたすら直進する人…

            こちらは谷経由。道なき道を駆け下る。

            一日かけて地形図から細かい地形を読み取り、

            コンパスを駆使して道の無い里山を歩いた成果は???

             

            「逆瀬川駅へ行く道はこっちですよ」

            と住人に道間違いを指摘されるというオチで終了(笑

             


            2018年10月21日 岩登り教室 御着の岩場

            0

               

              第3回目の教室は御着の岩場でフリー

               

              潰れるまで登ってもらうがスローガン、笑

               

              備オジ塾、開校!!

               

               

               

               

              お天気最高ぉー、気持ちいい

               

               

               

               

               

              まずは東面から

               

              10月の御着は灼熱、それでも受講生は登り続ける

               

              塾長すでに暑くて午前でダウンぎみ…

               

               

               

              お昼からも暑さにめげず西面へ

               

              御着へ来たなら、ほどよくショボい播磨平野と高度感を味わって頂きたいと

               

              塾長たっての希望

               

               

               

              スタッフにも塾長のゲキが飛ぶ!!

               

              足裏感覚を磨くべしー ベアフットクライミング

               

               

               

               

               

              最後は南面のスラブで仕上げ

               

              受講生誰一人も潰れることはなかった、笑

               

              備オジ塾卒業

               

               

              初心者は足首や足先が上手く使えず足裏感覚が未熟だ、

               

              時間があれば裸足でやってもらうのも良かったのかもね

               

               

              次回は最終の荒地山、頑張れー

               


              2018年10月20日 岩登り教室◆)莱峡

              0

                岩登り教室二日目は蓬莱峡で実際の外岩を登って貰います。

                まずは小屏風をトップロープで。

                脆いので気をつけて登ります。

                大屏風の隣では懸垂下降の練習。

                皆さん繰り返し練習できました。

                 


                2018年10月13日 岩登り教室 /生妖仍蓋修所

                0

                  今年の受講生は3名

                   

                  まず室内でロープワーク学習。

                   

                  フィッシャーマンズノット。みなさんさくさくと!すごいです(*^_^*)

                   

                  八の字結びの練習

                   

                  午後からは外に出て実習

                  室内の時とは違い高度感がありますね。

                   

                   

                  懸垂下降

                   

                  トップロープにて登る準備中。

                  お互いの確認はしっかりと。

                   

                  ずっと台風続きで天気が心配でしたが、快晴に恵まれました。

                  次は蓬莱峡に出て実際の岩を登ります!

                   

                  怪我なく頑張っていきましょう!

                   


                  2017年12月10日 雪山教室実技2日目

                  0

                    雪山教室実技2回目は、地獄谷〜ピラーロックにてアイゼン、ピッケルワーク等の講習でした。

                     

                    この日も阪急芦屋川駅に集合してみれば、

                     

                    新会員のK畑さんは、なななんと半袖???

                    山歩渓には他にもそんな人がおったような...

                     

                    講師の説明を聞き入り、ピッケルを手にして地獄谷を歩み行きます。

                     

                    例の場所でアイゼンの前爪での登りを体感します。

                     

                     

                     

                     

                    ピラーロックに到着後、更にアイゼン歩行をみっちり。

                     

                    アイゼントレの集団が多数あり、この日のピラーロックは混み合っていました。

                     

                    第一堰堤まで移動して、幕営講習でお終い。

                     

                    次回は、伊吹山に雪山山行の予定。

                    今期は一月の伊吹山でも積雪を期待できそう?

                     


                    2017年11月25日、26日 雪山教室 歩荷と座学

                    0

                      今年も雪山教室が始動しました。

                      25日の初日は歩荷から。

                       

                      阪急芦屋川駅に集合して、

                      雪山に備えての歩荷例会メンバーと合同で行動します。

                       

                      重量は男性20kg、女性15kgからが基本です。

                       

                      雨ヶ峠...やや堪えてる?

                       

                      小休止後、一軒茶屋を目指して、

                       

                      一軒茶屋で昼食とし、あとは有馬へ下るのみ。

                       

                      もっとしんどそうにしている絵が欲しかった。

                      翌日の座学の席では、

                      S我ちゃん、なんで今更あなたが受講してるのよ、とゆうてしまった。

                       

                      有馬に下山し、この日はお終い。

                       

                      翌日の26日は座学です。

                       

                      実行委員長のF士さん自ら進行を司りまして、

                       

                      会長挨拶の後、そのまま各カリキュラムへ移行。

                       

                      修了山行の天狗岳目指して頑張りませう。頑張る

                       


                      | 1/8PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      山歩渓ブログにようこそ。

                      クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
                      BLG 山歩渓山岳会クライミング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM