2019年2月2日〜3日 四国三嶺

0

    部会での話、

    素敵な避難小屋?薪ストーブ?と小耳に挿み

    興味が沸き、若者男子に付いて行ってしまった

    我ながら怖いもの知らず、、、

    三嶺ヒュッテ

    こちらで小休憩、トイレありますが

    雪で扉が20cmほどしか開かない

    お腹をへこませて入ったけどね

    三嶺山頂

    みなさん、笑顔で収まってます

    ここまでは余裕でした

    三嶺からノートレースになり、膝上までのラッセルになる

    お目当ての避難小屋までなが〜〜い

    ずっと落とし穴にはまっている感じ

    雪に足を取られ、前のめりに倒れる

    雪上でもがきました

    ここ最近の山行で一番体力を消耗したかも〜〜

    それでも木炭を背負った、Hっちはやっぱり強かったな〜

    お亀岩避難小屋、噂どおり快適な小屋でした

    小屋を少し下りると水場はちょろちょろ、、、

    結局、雪を溶かして水を作りました

     

    さぁ、下山です

    (行動記録)

    2/2 7:00いやしの温泉郷〜9:00旧造林小屋〜12:20三嶺ヒュッテ12:50〜

       13:20三嶺13:37〜15:00オオタオ〜16:00西熊山〜16:40お亀岩避難小屋

    2/3 6:50お亀岩避難小屋〜8:20天狗塚〜12:00いやしの温泉郷

    お蕎麦と名物でごまわしを食べて、おつかれさまでした

     


    2016年10月9〜10日 三嶺・牛ノ背

    0

      三嶺といえば広い笹原の稜線!!

      今回は三嶺〜剣山のポピュラーな縦走ではなく,

      亀尻峠〜三嶺という少々マイナーなルートを歩いてみた晴れ

      久保集落に車を置いて亀尻峠への林道を歩く

      2時間程で亀尻峠到着.ここからは牛ノ背へ向かって尾根歩き.

      途中一箇所急登をジグザグに登る以外は気持ちの良い樹林帯ペコちゃん

      峠から1時間程で笹が現れ始め牛ノ背の西端へ出る.

      この景色が見たかった!!広大な笹原に薄っすら見える1本の小道手

      展望台を過ぎるとピラミダルな天狗塚が姿を現す

      ずーっと気持ちの良い笹原歩きクローバー

      まもなく天狗塚

      振り返ると歩いてきた牛ノ背の笹原がすばらしい!!

      本日はお亀岩避難小屋泊月水場も近く綺麗で快適な小屋

      翌朝は風&ガスのスタート困る

      時折ガスが晴れて三嶺のシルエットが見える

      西熊山から北側は雲海

      幻想的ですな手

      本日も広い笹原を歩いて三嶺へ

       

       

      三嶺到着ペコちゃん ここまで来ると人も増えます

      三嶺からの剣山と次郎笈にじ 縦走路は雲の中

      本日はここから菅生へ下山.この道も上部は雰囲気の良い樹林の笹原

      剣山と次郎笈と雲海kyu

      秋ですね〜 涼しくなりましたニコッ

      菅生からは車道を歩いて久保へ戻りおしまい


      2016年8月21日 蒜山

      0

        ううううううぅ…_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

         

        20日から3度目のリベンジに

        『荒川三山&聖岳』を縦走するはずやったのにぃ

        台風台風はそれを許してくれなかった…

        また宿題が残るぅ…

         

        悔しいので…西日本なら!晴れ

        時間を持て余していた3人で

        久々に蒜山へ行って参りましたぁ。

         

        塩釜キャンプ場に幕営。

        K山さん「も」人差し指が悪い子してます…悪魔

        こんなテント買っちゃったんだよねー

        ぽちっとな♪

         

        のんびり散策して温泉風呂

        アリありと戦いながら就寝。

        噛まれたよぉなく

         

        お目覚めは快晴晴れ

        「こんなにイイ天気やと南アも晴れちゃうの?」

        って錯覚に陥ります…

        未練がましいワタクシ悲しス。

         

        中蒜山から眺める雲海

        プチアルプス気分になっちゃうハート

         

        お。

        これは?

        お姫さま

        女王さまのユニフォームですね?笑い

         

         

        中蒜山山頂

        避難小屋泊の方がいらっしゃいました。

         

        下山開始。

        中盤までは『アブ』の攻撃が凄くて

        大絶叫してしまった…叫ぶ

         

        中止になって残念で…

        ほんとに悔しかったけどお天気には勝てない…_| ̄|○

         

        それでも久々の蒜山は

        のんびり過ごせて癒し系な時間となりました。

        ありがと♪

         

        いいもん

        来年は光岳から塩見岳の縦走するもぉぉぉん。

        待っててねハートハートハート

         

        あ。

        雪の蒜山三山もリベンジせねば手

         

         


        2016年8月14日 伯耆大山 

        0

           

          うちの家内です

          幻想的な光景で夢見ておりました…現実は厳しい(;´ρ`)

           

          お盆の合間に時間が出来たので冬の下見もかねて伯耆富士こと大山へ

          一般的には夏道ルートで弥山のピストン登山がほとんどですが面白そうな

          ルートがあったので早速向かう…個人山行ですが

           

          前日鳥取に入り夜に大山寺駐車場に到着すると満車…

          大山寺に向かう人の波…

          お盆の時期3日だけ「大山寺大献灯」というイベントが実施されていて

          チョイ得した気分。

           

          今回は大山寺〜川床〜遊歩道〜地獄谷〜振子沢〜ユートピア・宝珠

          〜元谷〜大神山神社〜大山寺の北東側をループするコース

          登山者にあるまじきノーピークな山行

           

          日の出とともに駐車場スタート30分ほど車道を行き川床から中国自然遊歩道へ

          唯一走れるトレイルには1600年頃に作られた旧参道石畳がある。

           

           苔生してええ感じやけど滑るっちゅうねん!! ∑(´□`;) ヤメテー!!

           

          夏の涼(ドボン)を求めて地獄谷へ…

          ところが六甲のそれとはケタ違い   難・

           

          渡渉は20回くらいか…

          ミネラルたっぷり奥大山の水は冷たい、そして深い

           

          崩落個所多数…アドベンチャーな沢歩き

           

          腰までつかる、沢屋の領域。

          ランニングシューズって沢では無力

           

          地獄谷から解放されると続いて振子沢の幸せな薮漕ぎなお時間

          青々と茂った木々…

           これぞ夏山だぁ〜!!

           

          地獄谷1名?、振子沢で下降者2名と人気の無いルート

          薮から解放されようやくユートピア避難小屋へ

           

          ここまで来ると大山の東壁と北壁を対面からまじかに見ることが

          出来るので迫力満点

          三鈷峰方面から見る大山オススメです

           

          こういう感じの所をまったり走りたかった…

          ブナ林が広がり紅葉時期は綺麗そうなユートピアルートにて下山、

          ほとんどガレ場にザレ場で走れない

           

          色々満載なアドベンチャートレイル、物好きな方はどうぞ。

          ただ沢歩きの地獄谷と振子沢は薮が深く上級者コースです

           

          次は三ノ沢から槍ヶ峰のバリエーションいってみたい

          ピークでひとり「お山のポーズ」決めるぜよ!

           


          2016年5月28〜29日 烏ヶ山

          0
            2016年5月28日29日
            奥大山にある烏ヶ山を歩いてきましたぁ♪

            28日(土)
            姫路でピックアップしてもらってYちゃんを拾って
            まっくすばりゅゅゅう買い物で買い出ししてから…


            鏡ヶ成キャンプ場へ。

            K山サンがありとあらゆるキャンプグッズを
            山盛りてんこ盛り持ってきてくれたので…


            どやどや矢印矢印矢印 モツ…大好きアンパンマン


            関西人のソウルフード…たこ焼きたこ焼きたこ焼き
            焼いて焼いて焼きまくりまっせピース

            満天の星空星星星
            それでも午後からお天気は崩れるとの予報。
            明日の出発は2時間早めることに…
            おやすみなさぁい寝る

            29日(日)


            おはよー。烏ヶ山ぴのこ:)
            この直後からガスに覆われて見えなくなった_| ̄|○

            さささ。朝ごはんごはん

            パンケーキ・目玉焼き・ソーセージ
            水餃子のスープ・ワタクシ特製のいちごジャム
            ………たこ焼きたこ焼きたこ焼きたこ焼き
            ※ 焼きまくりすぎて朝食はもとより行動食にも…

            満腹すぎて体が重いけど
            雨が降る前に下山せんとアカンから出発歩く








            お花花花花花花花
            いぃぃぃぃぃっぱい咲いてたよ

            ロープや岩場の急登で念のためにメット
            分岐からはすぐそこで頂上…


            烏ヶ山GETゆう★
            残念ながらガスで何にも見えなかった泣く
            風も強く体が一気に冷えるので早々に下山開始


            急坂を過ぎれば穏やかな森歩き
            ゆっくりゆっくり…
            マイナスイオンを浴びます♪

            下りきってから少し登り返すと…



            象山GETてれネコ

            怪しい空模様に背中を押されるように
            鏡ヶ成キャンプ場まで戻ってきました。

            お天気はイマイチだったけど
            素敵な仲間と過ごせた時間に…
            ありがとうハートハートハート

             

            2016年3月20日 吉備路の山 全山縦走

            0
              2016.03.20(日)
              第2回 吉備路の山 
              全山縦走大会に参加してきましたぁ手

              吉備路…ハート
              縦走…ハート
              流れてきたML。
              読んだ瞬間にスマホで検索。
              そして…エントリー決定。


              初めて乗車する吉備線。…桃太郎線桃


              場所を変えても山を愛する人人人手


              ゼッケンをザックに付けてスタート。
              とーぜん。行動食は吉備団子でしょー団子


              縦走路にはたくさんの愛が掲げてありましたハート





              城壁からの大展望


              巨岩・奇岩がたぁくさんびっくり
              鬼の差し上げ岩…さすが岡山っ


              奥坂休憩所。差し入れでひと息SMILY


              江戸時代の古民家が連なる足守の町は
              「おひなさまひなまつり」がいっぱい飾ってありました。


              龍泉寺にある六道地蔵



              吉備津彦神社で白玉ぜんざいとゆず大根を戴くごはん


              ごぉぉぉぉぉぉぉるぅくすだまくすだまくすだま

              歴女でもないわたしでも
              吉備の山々の魅力を知る歩きだったなぁちゅん
              タイムアウトがあるから仕方なしに先へ進む…
              ホントは「もっとゆっくり味わいたい」って
              思いながら歩き続けた縦走となりました。

              見所がとっても多いから
              参加者のみなさんも思い思いの場所で腰を下ろし
              めいっぱい山を堪能しているよう…

              吉備の山々
              スタッフのみなさん
              一緒に歩いたみなさん
              ステキな1日をありがとう花花花


               

              2014年7月5〜6日 三嶺〜剣山 縦走

              0
                梅雨前線が活発化し当初の北ア行きを断念し、
                比較的天気が良さそうな剣山へ行ってきました。

                見ノ越に自転車をデポした後、三嶺登山口の名頃へ移動。
                山の上は雲の中ですが、雨が降ることはなさそう…
                歩きやすい尾根道を辿り、山頂を目指します。

                山頂手前で笹原に飛び出す。
                雲も上がり、展望もまずまず。四国に変更して正解!!

                遠くまでは見渡せなかったけれど、四国らしい笹原が広がっています。
                今日は白髪避難小屋までの行程。時折日も差し、気持ちの良い稜線散歩。

                白髪避難小屋に到着。水場はここから右に分かれる踏跡を辿ること5分。
                沢の源頭付近で斜面からも湧いていました。
                天気がいまひとつだからか、今夜は我々2人と単独の方1名の3人だけ。
                それにしても鹿が多い。。。
                夕暮れ時、霧に包まれると、鹿のシルエットがあちらこちらに見える。
                鹿よけネットがそこらじゅうに張ってある訳が理解できた。

                夜半に雨が降ったが、明け方には止む。
                出発の準備をしていると、ガスの向こうに朝焼けが…

                2日目は稜線を辿り、剣山までの縦走。
                時折ガスが晴れ山の姿が見える。

                晴れていたら遠くまで笹原が見渡せるんだろうなぁ…

                剣山手前まで来ると人が増える。
                昼過ぎに剣山に到着。見ノ越へ下山後、デポした自転車で名頃へ。
                梅雨時にしてはなかなか楽しい山行でした。

                2013年6月15〜16日 剣山〜三嶺

                0

                  6月15-16日で、​四国の剣山から三嶺の​縦走に行ってきました​。

                  剣山登山口の駐車場で​仮眠。

                  15日の天気はイマイ​チ。この時点では雨は​降っていませんが、ガ​スがかかっています。
                  晴れていれば、展望の​よい気持ちい縦走路が​続いているはず^^;
                  このあと、雨が降りだ​し、小屋につくまでず​っと降ってました。

                  途中で、ハンターの人​を何人か見かけました​。
                  犬をつれています。狩​猟犬なんでしょうか。

                  昼前から雨が本格的に​降りだし、夕方まで降​り続けました。
                  今晩は三嶺の避難小屋​に泊ります。綺麗な小​屋です。
                  でも、水場が遠いです​。急な山道を片道10​分ちょっとかかり、
                  場​所もわかりにくいとこ​にあるので、事前に水​場を調べておかないと
                  ​見つけられないと思い​ます。
                  そして、トイレもある​けど、小屋からちょっ​と離れており、笹薮を​掻き分けていく必要が​。
                  雨上がりだとびしょ​濡れになるので注意が​必要です。

                  当初の計画では2日目​はもう少し先まで行く​予定だったけど、
                  朝起​きたらガスで真っ白だ​ったのと、前日の雨で​疲れていたこともあり​下山することに。
                  下山してたら晴れてき​てしまいました><
                  まあ、こういうことは​よくあることなので​仕方がないと…
                  下山路は気持ちのい​い森が広がってました​。


                  2013年6月9日 石鎚山2日目

                  0
                     石鎚山2日目は朝から予想外の雨。

                    瓶ヶ森に出発前にしらす山荘にてお天気の情報と西之川への通行情報を聞いてから出発。


                    泊まったしらす避難小屋はとてもきれいでこれで無料とは・・。



                    出発します。



                    瓶が森の女山山頂にて・・


                    雨、風が強く当然山からの景色は全くみれません。

                    寒さもあってさっさと下山します。
                    瓶壺からは谷へ急な道を降りていきます
                    見た目に滑りやすそうな石が雨で滑りやすくなっており慎重に降ります。



                    下のほうに降りてくるとなだらかな道であたりも少し明るくなってきました。


                    西ノ川に到着して、みんなで炭酸飲料で乾杯!!
                    2日間がんばりました。




                    2013年6月8日 石鎚山1日目

                    0
                      6月8日〜9日にかけて 石鎚山に登ってきました。
                      コースは成就〜石鎚山〜土小屋〜瓶ヶ森〜西之川です。

                      ロープウェイを使って成就まで上がりました。

                      石鎚神社でお参りをして石鎚山山頂に向かいます。
                      階段ばかりです。

                      そしていよいよ試しの鎖を登ります。


                      試しの鎖の登り
                      結構長いです。
                      途中岩がぬれておりすべりやすくなっています。

                      登ったあとここだけは下らなければなりません。


                      下るときはこんな感じ
                      足もとは見えにくいのですが、しっかりと足場はあります。

                      一の鎖、二の鎖を登って山頂にいきます。
                      三の鎖は工事中でした。


                      ここは一の鎖の最後。

                      麓では晴れていましたが、段々曇ってきました。
                      眺めはあまりよくありませんでした。


                      山頂に到着です。
                      思ったよりたくさんの人がいました。

                      ここから天狗岳に向かいます。


                      天狗岳山頂で記念撮影。

                      この後は土小屋に向かって下ります。



                      土小屋から途中車道を歩き、そのあと伊吹山に登りました。
                      予定より少し遅くなりましたが、無事今夜の宿泊地しらさ小屋に到着。

                      今夜はぐっすり眠れそうです。

                      (1日目終わり)


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      山歩渓ブログにようこそ。

                      クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
                      BLG 山歩渓山岳会クライミング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM