2015年12月19日 六甲全山縦走コース4分割 その2

0
    先月に引き続き六甲山全山縦走コースを4回に分けて完走するトレーニング例会二回目。


    向かうに鍋蓋山が見えます。


    天王吊橋


    鍋蓋山で昼食


    歩いてきた菊水山


    CLは読図中(^^)

    以下はCLのM本さんの報告書より

    行動記録
    9:30 神鉄鵯越駅−10:30 菊水山−11:45 鍋蓋山−大竜時−市が原−新神戸駅13:40

    山行総括
    師走月らしい寒さと北風強風真只中で登り始めました。
    ときに吹き飛ばされないかと案じるほどの追い風向かい風に自然の恐怖を感じました。
    この日は土曜日とあって行きかう人向きかう人も多く、その全ての方々が全山縦走のリハーサルに見えてきました。
    菊水山頂上までの階段制覇後はうって変わって明るい日差しと暖かなお天気、いつもながらこちらから見下ろす景色は気持ち良いです。
    昼食は鍋蓋山でゆっくりと済ませながら冬の六甲の景色を楽しみました。
    その後もスムーズに下山、予定より早く新神戸駅で解散しました。
    リーダー不慣れの中、教えていただき支えていただきながら登り無事下山できましてほっとしました。ありがとうございました。
    次回は1月30日に、い錬卸遑横憩に行います。よろしくお願いいたします。
     

    2015年11月28日 六甲山全山縦走4分割 その1

    0
      来年3月の六甲全縦に向けて、今年も六甲山全山縦走コースを4回に分けて完走するトレーニング(?)例会一回目です。







      以下はCLのM本さんの報告書より

      行動記録
      山陽電車 須磨浦公園駅9:30〜旗振山10:10〜栂尾山〜馬の背〜東山12:10〜
      高取山13:50〜荒熊神社〜高速長田駅15:20

      秋晴れかと思う暖かさの中、キラキラと光り輝く海の様と明石大橋の絶景も楽しみながら和気藹々と登り始めました。

      その感激は登るほどに薄れ、おびただしい数の階段を登りきり馬の背あたりでは緊張感が増してきました
      緊張感のあとはお弁当と談笑、これも山登りのお楽しみの一つです。

      おなかも一杯になり、その後は順調に本日のコースを完走いたしました。

      私事ですが・・・・
      当会入会すぐに全山縦走に参加いたしました。
      右も左も六甲山もわからないままの参加でしたが、当時の会の方々からは教えていただきサポートしていただきました。
      とてもありがたく思い出しました。

      今回は女性三人の珍道中?
      高速長田で解散いたしました。

      次回4分割二回目も楽しみにしています。

      追記 六甲全山縦走三回目は
      2016年1月30日土曜日の行います。
      よろしくお願いいたします。
       

      2015年8月1日 芦屋地獄谷

      0
        8月の週末ハイクは芦屋地獄谷

        毎日真夏日ですが,少しでも涼しい場所を歩こうと芦屋地獄谷へ

        いつもより水量が多く楽しい登りでした

        ブログ担当は沢靴を履いてジャブジャブ流れの中を汗

        地獄谷は水が綺麗なので気持ちよく歩けます.

        最上流まで詰め上げて風吹岩へ.横池,打越峠を経て岡本へ下山しました.

        2015年3月7日 住吉谷・保久良梅林

        0
          3月の週末ハイクは梅林鑑賞を楽しみます。

          阪急御影駅出発9:30〜五助堰堤〜雨が峠〜風吹岩〜保久良梅林〜岡本梅林〜岡本駅着14:30


          御影駅でコースの説明


          五助堰堤を過ぎ橋を渡る。
          ネコヤナギの新芽がきれい。


          住吉谷を雨ケ峠に向けて歩く。


          保久倉梅林で記念撮影


          岡本梅林公園のしだれ梅(若木である)。

          2・3日前の天気予報では雨であったが、前日夜の予報では曇りということで、決行。
          しかし、当日はどんよりとした天気、住吉谷沿いを歩き、雨ケ峠で昼食、そこで雨が降り出し、コースを変更して風吹岩経由で岡本へ下る。
          保久良梅林、岡本梅林公園で、雨の中の梅花観賞をした。

          2015年2月14日 六甲縦走4分割(その4)

          0
            週末ハイクでの六甲全山縦走路を4分割した山行は今回が最終パートです。

            行動記録
            六甲ケーブル下駅9:00=山上駅〜神戸ゴルフ場9:35〜一軒茶屋10:55〜大平山13:10〜大谷乗越13:40〜塩尾寺15:00〜宝塚15:40


            大谷乗越
             


            宝塚へgo
             

            山行総括
            今回は六甲ケーブルで一気に山上まで上がり、前回の下山地点神戸ゴルフ場を出発した。
            舗装路から縦走路へ入った下りが凍結をしておりアイゼン装着、途中の下りでは短パンと、つるつる靴を履いた外国人2人が滑りそうになりながら追い抜いて行った。
            何度か休憩を入れながら、楽々宝塚に到着した。
            (ある会員の談、「4分割では一番楽だったみたいな〜」笑)
            体験参加の方はよく頑張られました♪

            2014年11月15日 六甲縦走4分割(その1)

            0
              労山が開催する全縦に備えてというわけでもありませんが、週末ハイクでは、今月から2月まで、4回にわたって六甲全山縦走路を4分割した山行を予定しています。

              初回は海を眺めながらの道行き、須磨浦公園駅前を出発して、旗振山〜鉄拐山〜栂尾山〜東山〜高取山〜鵯越駅までのコースを歩きます。
              今回は、体験山行の方が1名参加されていました。

              旗振山
              先ずは旗振山に。

              旗振山から
              旗振山から。
              明石海峡大橋から淡路島への眺望がGood。(^。^)

              おらが山
              おらが山公園にて。

              約340段
              高倉台団地を経て、約340段(らしい)のコンクリート階段の登り。

              栂尾山から
              栂尾山の展望台から。
              歩いてきた道のりが見やれます。

              東山と高取山
              横尾山を過ぎ、ミニアルプスのとっかかりあたりからの東山と高取山。

              馬ノ背
              馬ノ背。

              東山にて昼食後、全山縦走路を下山して、はたまた住宅街を通り高取山へ。
              高取山からは鵯越駅へ向かう・・・、のはやめて高速長田駅へ(^_^;)。

              長田駅で解散後、中華屋さんでビール餃子
              お疲れ様でした。
               

              2014年6月7日 六甲 石楠花山 双子山

              0
                今回の六甲週末ハイキングは、
                新神戸から20X・黄蓮谷・石楠花山・双子山を経て神鉄花山駅まで。

                梅雨入りしたが、予報は曇り。
                新神戸から市ヶ原までは沢山のハイカーで賑やか。

                20Xを過ぎるとほとんど人もいなくなり、静かな山歩きとなる。

                石楠花山の展望台までもう一息のところで、とうとう雨が降り出す。
                展望台は屋根があるのでゆっくり昼食をとる。
                双子山からは地図に無い道を辿り、花山駅へ。
                雨上がりのビールで乾杯して解散〜

                2014年5月10日 六甲週末ハイキング 座頭谷〜ガベノ城

                0
                  新緑がまぶしい絶好のハイキング日和となりました。 宝塚からバスに乗って、座頭谷へ。
                  ここは日本かしらと思うような岩場を抜け、夙川方面を目指します。
                  途中、アップダウンが激しいところもありましたが、天候のお陰でいい汗をかきました。
                  夙川の北にある、ガベノ城は、中世の砦という伝承がありますが、実際のところどうなのでしょうか??


                  2014年2月22日 須磨アルプス

                  0
                    今回の六甲週末ハイクは須磨アルプスぐるぐるコース

                    スタートは板宿駅。住宅街を20分程歩き、高取山南東の尾根から登る。
                    尾根を降りて、隣の尾根に取り付いて…とアップダウンを織り交ぜて高取山に到着。

                    いまいちすっきりしない天気で少々肌寒い。
                    高取山を禅昌寺へ下り、お寺で少々早い昼食。

                    禅昌寺前から尾根に取り付き、東山を経由して須磨アルプス馬の背へ。
                    沢山のハイカーで賑やかですね。

                    時間があったので、栂尾山から400階段を下り、須磨配水池を経由して再び横尾山に登る。
                    そこからは須磨離宮公園へ下山。

                    梅が咲き始めていました。
                    ここから板宿まで歩いて戻って餃子で一杯

                    2013年12月7日 六甲 東山尾根・行者尾根

                    0
                      12月の六甲週末ハイクは東山尾根・行者尾根を経由して摩耶山へ。
                      どちらも地図には載っていないルート。

                      新神戸駅から東へ20分程歩いて東山尾根の取り付きへ。
                      送電線の下を上る道はとても急。
                      40分程登ると、学校林道に合流する。
                      そこから旧摩耶道を歩き、行者堂へ。
                      行者堂の裏から続く道を辿り、途中から行者尾根に取り付く。
                      この尾根の入口は判り難い…

                      行者尾根は岩場の急登。なかなか面白い道。

                      景色も抜群でとても気持ちが良い。

                      行者尾根の最後は天狗道に合流する。
                      摩耶山でお昼を食べ、山寺尾根経由で下山しました。

                      長峰堰堤付近には見事な紅葉が残っていました



                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      山歩渓ブログにようこそ。

                      クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
                      BLG 山歩渓山岳会クライミング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM