新着情報

0
    2月18日 New
    2018年2月17日 インドアクライミング GR姫路 

    2月12日 New
    2018年2月10〜12日 八ヶ峰&古民家の囲炉裏で…
    2018年2月10〜12日 大堂海岸 クライミング

    2月3日 New
    2018年1月27〜28日 天狗岳 雪山教室修了山行
    2018年1月28日 笠形山
    2018年1月21日 綿向山
    2018年1月14日 霊仙山
    2018年1月7日 比叡山〜仰木峠
     
    2018年1月20〜21日 八ヶ岳赤岳〜硫黄岳縦走
    2018年1月14日 雪山教室3 伊吹山
    2018年1月6〜8日 日光白根山 那須岳

    2018年2月17日 インドアクライミング GR姫路

    0

      平昌が盛り上がっているけども

      この週末はグラビティー姫路が熱かった。

       

      で、プラトレ(*1)

       

      今週末はお山の具合もよろしくなかったようで、

      お久しぶりに雪壁メンバーも参加。

       

      息ピッタリ!振り付け中の二人。

       

       

      見上げる二人、なに見上げてる

       

      下の人見てる方が面白いかも、笑

       

       

       

      姫路の高額ホールドの赤ルート5.11bに取り付くアオ。

       

      牛柄にしか見えないTシャツがナウい 、笑

       

       

      最後の寒波かな...プラトレも大好きだけど、

       

      いよいよ、ベストシーズンを迎える備中が楽しみ。

       

      攻めの備オジ、3月。

       

       

      *1 プラトレ・・プラスチックトレーニングの略(備中大辞典より)


      2018年2月10日〜12日 大堂海岸 クラッククライミング

      0


        雨で始まった3連休、瀬戸大橋を渡り最果ての地へ

         

        そこはクラックの楽園

         

        大堂海岸



        ちょいと高級車w


         

        行きの車中はケアハウスや介護の話題 

         

        先輩方との旅はいつも想定外 (笑)




        明石から7時間 遠いよ… 


        でも移動だけで温泉入って地元の魚と酒

         

        これ最高!


         

        翌日の日曜は晴れたり曇ったり...そして雪しぐれ
         

        気温も上がらず暴風 さんざんな一日。

        寒国土佐



        CLは大好きなワイドに引き寄せられる (笑)





        登ってるんじゃなくて強風にあおられてしがみついてるw

        温泉と魚と酒 リピート。

         

        月曜は四国も積雪で朝から高速道は通行止め...帰れない。
         

        取りあえず岩場に行ってから考える、


        さすが先輩方は懐が深い。



         

        暖かそうだけど...寒い 午前で切り上げ撤収、

         

        タイミングよく高速道も復旧、さすがもってる。

         


        スケールも寒さも日本離れ  “大堂海岸” 

         

        日本のパタゴニアか

         

        ではまた。
         


        2018.02.10〜12  八ヶ峰&古民家の囲炉裏で…

        0

          2018年2月10日〜12日

          京都北山・八ヶ峰&大懇親会ハート

           

          あれは忘年会の時

          「な。2月の連休どっかいかへん?」と

          あれよあれよと12人が集まりました。

          「山も…大懇親会も…」と欲張り盛りだくさん

           

          10日(土)

          宝塚集合。逆瀬川で食材などを大量購入。

          この時点でぽつぽつ降り始めた雨あめ

          誰が「ガス女」だとか「晴れ女」だとか…

           

          芦生に到着…でも小雨が続きますアセアセ

           

          わかんもスノーシューも初めての人もゆう★

          教えてもらいながら装着

           

          少しずつ歩くのも慣れてきたもんねにっこりネコ

           

          11日(日)

          朝ごはんもしっかり食べて八ヶ峰に出発ピース

           

           

          おっと

          雪の中にきのこ

          きのこ愛がとまりませんなぁにぃさんきのこ

           

          八ヶ峰GET手

           

          その頃

          職人魂に火が付き

          山ぼっけーのプロフェッショナルをアゴで使い

          さっちー実家の裏壁全面改装に燃えるKちゃん親方

          テンが家の中に入って大変だったんだって。

          さっちーお嬢様のご実家は築300年の古民家Docomo102

           

          ココきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら

           

          それぞれが

          イイ汗をかいたので温泉…の後は

           

          かやぶきの里のライトアップの寄り道

           

          さ。

          囲炉裏を囲んで大宴会準備

           

          T隊長の

          かんぱぁぁぁぁいの音頭でスタートビール

           

          山形名物芋煮

          そ。

          噂の体温でとろけちゃう三田牛の焼肉ぅハート

           

          そして…

          なんとワタクシのお誕生日会まで!!!!!ケーキ

          ナイスなプレゼント…

          アップしたいところですが…

          諸事情により画像は参加者に見せて貰って下され

          懇親会は日付が変わっても続くのであった…

           

          12日(月)

          朝ごはんはとれたて新鮮卵の卵かけごはん

          もりもり何杯もお替りする人が続出ごはん

           

          この3日間

          「これでもかっ!」って言うくらい笑いました

          みんなどれもいい顔してますわらう

           

          絶対に出会う事がなかった人と

          「山」ってキーワードで繋がり

          そしてこんなに楽しい時間を過ごせるなんて

          ほんまに感謝感謝です。

           

          さ。

          次はどこへいく?

          ありがとう。

          めっちゃ楽しかったよん手


          2018年1月27〜28日 天狗岳 雪山教室修了山行

          0

            雪山教室修了山行で天狗岳へ。

             

            前日までずっと荒天が続いてましたが日曜の朝は天気が持ち直しそうだったので続行しました。
            土曜は登頂しないので予定より時間を遅らせて出発。

             

             

            テント設営後はビーコン操作を体験、あとはひたすら雪を溶かしてお水作り。

            そして待望のお鍋タイムで身体を温めます😋土曜はマイナス15〜18度位になったよう😨

             

             


            翌日は冬の八ヶ岳にしてはそれほど風もきつくなく東、西天狗とも登頂し360度の素晴らしい景色を満喫してきました。

             

            中山峠で日の出を見ることができました。日の出

             

             

            東天狗岳 バンザイ

             

            奥に見える東天狗岳から西天狗岳へ向かってます。もうすぐ山頂。

             

            西天狗岳 ばんざい

             

            天狗の奥庭

             

            天狗の奥庭 からの蓼科山。

             

            伊吹山に不参加だった方の滑落停止の講習会を。

             

            ご本人の許可を得て、実行委員長による某SNSへの投稿からほぼそのまんま引用してます。

             

            今期の雪山教室もこれにて無事修了。手

            実行委員長ならびに雪山教室実行委員会の皆様、お疲れ様でした。

             


            2018年1月28日 笠形山

            0

              気は優しくてお人好し、じゃなくて力持ちなSN波CLによる氷瀑ハイク、播磨富士例会に参加しました。

               

              なんせ彼は100L越えのザックを担いで雪山に赴くツワモノ汗

              けれど、道行の車中でK玉2号さんからの「みんな急ぎ過ぎ」のお説教?はどう耳に届いたのかな、タジタジに。笑う

               

              この時期の例会にしては、参加者10名で大盛況。

               

              先ずは、グリーンエコー笠形から扁妙の滝へ。

               

               

              歩き始めて程なく、扁妙の滝に到着。

               

              なるほど見事に凍っておりますなあ。びっくり

               

              SN波CL曰く、当山行のハイライトはほぼほぼ終わったようなもんです、と。?

              ええっ、そうなん?

               

              とは言え、気を取り直しつつ笠形山へ向かいます。

               

              この日は、12本爪だと大袈裟?

              6本爪かチェーンアイゼンが程良い感じ。

               

               

              曇天の山頂はガスの中、寒い〜

               

              下山後は、グリーンエコー笠形で入浴温泉して、柚子づくしな暖かいものをいただいてから帰途に。

              ブログ担当は、こちら方面には疎いので、兵庫の山もエエなあ見直さなくては、との思いを新たにしたのでした。

               


              2018年1月21日 綿向山

              0

                先日のリベンジ?かたがた、綿向山へ。

                しかして、この週は寒気の空隙をもたらすかのような陽気が続き....

                 

                登山口からしてこんな感じ。

                雪がない orz

                 

                なんとか気を取り直して登り往きます。

                 

                 

                五合目にて

                 

                行者コバのところでもこんな感じ...

                 

                冬期ルートの登り始めも地面が見えてて...orz

                 

                上に行けば少しはあるのではとしていたが、ホンに少しでした。

                 

                山頂も...乏しい

                 

                雨乞岳をバックに

                 

                下山途上、五合目小屋でT内CLによるおもてなしのスープをいただいてほっこり。ほっこり

                 

                はたまた、冬期綿向山リベンジは持ち越しになりましたとさ。頑張る

                 


                2018年1月14日 霊仙山

                0

                  今年は残雪の頃に福寿草を愛でに行こうかと考えていたものの、誘いがあって只今の霊仙山へ。

                   

                  かなやさんは閉め切ってはりました。

                  一度泊まってみたいなあと長く思いつつ、未だ果たせないまま。

                  数年前の春に例会を計画したことがあったけれど、天候不良で中止したんだった。

                   

                  五合目見晴台のところで一休み。

                  無雪期と違って、この時期は展望が良好。

                   

                  七合目お猿岩のあたり。

                   

                   

                  お虎ヶ池

                   

                  本日が初詣となるメンバーもいてました。


                  事前にネットで直近の様子を見てみると、スノーシューで登られている記述が多数見受けられ、久方ぶりのスノーシューを持参したものの、
                  この日の雪はよく締まっていてスノーシューもワカンもほぼ不要であった。
                  ここいらから登り上げましょうか、ってあたりは若干沈み込む感じだったので、うん年ぶりかでスノーシューを履いてみるも、直ぐに締まった雪に移行。いらんかったなあ。

                   

                   

                  この日、雪山教室メンバーは伊吹山で講習中のはず。手

                  快晴のもと、遠く御嶽や中ア、南アが見やれました。


                  関西からの出立がゆっくりで登り始めが遅めだったこともあり、今回は最高点をパスしたものの、霊仙山歩きは十分に堪能できまして、全くもって快適な日帰り雪山ハイクでありました。
                  季節を問はず、霊仙山は楽しいねぇ。

                   


                  2018年1月7日 比叡山〜仰木峠

                  0

                    この日、綿向山での雪山ハイクの予定が.....JRの大幅な遅れによりあえなく断念。orz

                    急遽、京都駅から程近い比叡山に向かうこととした。

                     

                    時間を節約するため、比叡山ケーブルを利用するという山人としてはありえない体たらくで山上にアプローチ汗

                     

                    伊吹山が見えてまして、その隣は霊仙山かしら。

                     

                    ハイキングの素通りということで拝観料は免除してもらいました。

                     

                     

                    大比叡にも立ち寄らず、ドライブウェイ沿いの稜線を辿ることに。

                     

                    横高山

                     

                    水井山へと辿り、

                     

                    大尾山から大原に下るつもりが、仰木峠でいい時間になったので下山の途に。

                     

                    野村別れのバス停に至りお終い。

                     

                    口々に「綿向山リベンジ」などと唱える道行となりました。

                    はてさて果たせるのかな?

                     


                    2018年1月28日 インドアクライミング GRなんば

                    0

                      夢のパス

                       

                      さらば明石、さらばメーテル。いつも意味不明、笑

                       

                       

                      寒い時期でもお外で登るのは山屋さん

                       

                      か弱いボクはプラスチック派。

                       

                      たまには気分転換でGRなんばへ。

                       

                       

                      ここ面白い、

                       

                      純粋にスポーツクライミングっていい。

                       

                       

                      美貌も兼ね備えた女子クライマー。

                       

                      まだプロテインに手を染めてない、笑

                       

                      また週末は難波かな...

                       

                      まめな投稿するとクライミングブログ化。

                       


                      2018年1月20〜21日 八ヶ岳赤岳〜硫黄岳縦走

                      0

                        2018年1月20日〜21日
                        八ヶ岳赤岳〜硫黄岳縦走(雪山リーダー山行2回目)
                        スカイブルー、スノーホワイトを満喫出来ました。

                         

                        120() 晴れ

                        6時起床 美濃戸口7時発 

                        行者小屋1045分着 展望荘着15ビール

                        121() 晴れ

                        6時起床 展望荘発7:00 硫黄岳9:45 赤岳鉱泉着1120分 

                        赤岳鉱泉発12時30分 美濃戸口着1440分 もみの湯で入浴後温泉帰阪

                         

                        20日 行者小屋に向かって、南沢を進みました。

                         

                        21日早朝 展望荘前にて、日の出と富士山日の出

                         

                        険しい傾斜を着実に登ります。

                        9人パーティーのうち、5人が赤いヤッケエクステンション!!!

                        スカイブルーに映えていますはーと

                         

                        下りを慎重に、確実にピース

                         

                         

                         

                        横岳で記念撮影…難所をクリアしました筋肉

                         

                        硫黄岳の山頂では、強風の中、大パラノマに見惚れました♪

                         

                         


                        2018年1月20日 烏帽子岩フリークライミング

                        0


                          晴予報、日中の気温も10度を超えるので外岩日和。


                          道場に近づくにつれてどんよりと...


                          雲を呼び込む男、「曇り男」。



                          いつもハツラツなトモヨおねぇさん「アフターバイト」


                          快晴になったのは夕方から、小寒い1日。


                          でも土曜の烏帽子は比較的空いている。




                          新ルート「ゴールデンハーフ」、キム兄とトライ...敗退。


                          手数は少ないが核心はジム4級以上の体感、


                          石灰に慣れ過ぎたのか、細かすぎるホールドやスタンス苦手。

                           


                          2018年1月13日〜14日 備中 長屋坂 フリークライミング

                          0

                            「 小さな幸せが備中にある… 」

                            2018年のキャッチフレーズね、笑

                             

                            ここのところ烏帽子辺りへ行く感覚、明石からだと近い。

                            またもや備中の国へ。



                            予報では快晴なのに朝からずっと小雪 登ったらあかん日

                            賑わう長屋。 クライマーはクレイジー

                            氷を掴みながら登るような感覚、つらい。

                            幸せって何だっけ、、小さすぎてどこにあるかわからん。



                            欲張らない男、ついにRP。その後一切登らなかったのはさすが、笑。
                             

                             何事も無く 一日が終わり常宿へ。

                             翌朝は雪国。ほかのクライマーは朝の8時には出発していった。

                             



                            我々は9時過ぎにしぶしぶ、長屋リピート。

                            ただ昨日とは違い日当たり良好、岩が温かく幸せぇー

                            プロテイン女子は本日も懲りずに「Morisama5.12a/b」と戯れている


                            尊厳のために修正、笑

                            なかなか、ハイスペックな若者 シンディーは黒鳥



                            タイガー1 「女王様5.12b」RP ヤケに強い。

                            岩なのかタイガーなのかわからない、笑



                            成果こそなかったが 大人が夢中になれるテーマパーク 備中

                            いつ来ても最高ぉー。

                            次回、そんなテーマパーク備中に今行くべき10の理由をご紹介、笑。


                            2018年1月14日 雪山教室3 伊吹山

                            0

                              今年の雪山教室も、あと実技1回と、修了山行を残すのみとなりました。

                              今日は、実際の雪山での、初めての実技講習です。

                              久しぶりに、タップリ雪の積もった伊吹山で、アイゼンやワカンを使っての歩行訓練、滑落停止訓練などを行いました。

                              JR近江長岡駅に着きました。
                              遠くに、雪たっぷりの伊吹山が見えています。
                              参加者のテンションも、アップ!ヽ(( ´ ▽ ` ))ゝ


                              バスで、登山口のある三ノ宮神社前へ。
                              登山口付近はまだ、雪がありませんでした。それにしても暖かい。
                              一合目に着いた頃には、全員汗だく!!
                              衣服調整して、五合目までは、アイゼンなしで登ります。


                              三合目辺りから、雪たっぷりになってきましたが、皆さんさすが、足腰強い!
                              ほとんどの登山者が、アイゼン装着している中、バランスを上手く取りながら、無事に全員五合目に着きました。



                              五合目からは、ワカンを付けて、六合目の避難小屋目指して、各々、トレースの無いところを歩きます。
                              受講生は、ほとんどが皆さんワカン歩行初めてだったのですが、なかなか上手に歩けていて、楽しい〜という声が、あちこちで上がっていました。




                              六合目の避難小屋からは、アイゼン歩行。
                              ピッケルに持ち替えて、七合目まで、斜面を直登しました。


                              七合目では、滑落停止訓練。
                              最初は戸惑って、なかなか上手くできなかった受講生達も、最後の方ではカッコよく停止できるようになりました。




                              そして、下山は、尻セードで!
                              童心に返って、みんな笑顔で滑り降りて来ます。




                              これで、今日の実技訓練は、おしまい。
                              皆さん、お疲れ様でした。



                               


                              2018年1月6日〜8日 日光白根山 那須岳

                              0

                                2018年最初の雪山登山。∠( `°∀°)/

                                栃木県の百名山を2座制覇するために、はるばる遠征してきました。

                                6日は、丸沼スキー場からの日光白根山攻め。
                                ロープウェイを使って、高度を稼ぎます。


                                登山口から見える日光白根山は、雲の中。


                                ここ数日は、天気が悪く、誰も登頂できていないとのこと。
                                ロープウェイの係の方に、最終運転時間は15:30です。くれぐれも無理しないようにと念を押されました。

                                登山口には、まだ、トレースがありました。


                                樹林帯の中で、大日如来様が祀られており、登山の無事をお願いしました。


                                樹林帯の途中から、完全にトレースがなくなり、山頂を目指した10数人と、交代でラッセルしながら進みます。


                                やっと樹林帯を抜けたと思ったら、山頂付近は、ブリザードが吹き荒れて、完全にホワイトアウト。
                                後からきた人達も含めて、全員撤退!
                                これも雪山。ため息をつきながら山頂を眺めていると、一瞬だけ、雲が流れて、山頂が見えました。


                                気を取り直して下山。

                                ここから、約200キロ、東北自動車道を北上して、那須岳の麓に向かいました。

                                麓で1泊して、御来光を拝みながら、今日の登山の無事を祈ります。


                                昨夜、那須高原に入ってから、一晩中強風が吹き荒れ、朝になってもいっこうに収まる気配がありません。
                                宿で聞くと、20メートルは吹いているだろうとのこと。
                                けれど、宿のオーナーから、那須の風は、10時間くらいで弱まってくる。あと数時間もしたら、風は収まると聞いて、登山を決断。駐車場に向かいましたが、まだまだ車がガタガタ揺れるほどの勢いでした。


                                意を決して登山開始!



                                林道を、風をよけながら、進みます。



                                峠の茶屋登山口で、アイゼン装着。
                                ここでもものすごい強風。



                                鉱山事務所跡付近
                                あまりの風の強さで、雪も吹き飛ばされてしまうようです。
                                何度も耐風姿勢を取りながら、進みました。



                                避難小屋のそばから、山頂が見えてきました。気温はマイナス17℃
                                体感温度は、マイナス20℃以下でしょうか。
                                風も、風速20〜25メートルはあったようです。
                                山頂右手には火口があり、硫黄の匂いが立ち込めています。
                                時々、噴煙が上がっていました。




                                山頂の祠に到着 ヤッタ~ヾ(*´∀`*)ノ

                                那須岳、ゲット!!


                                下山する頃には、風も収まってきて、登りの厳しさが、嘘のよう。
                                山は、天候次第で、こんなにも変わるのかと、地獄から天国に抜けたような気持ちになりました。



                                下山後に、昨年の雪崩事故のあった斜面に、黙祷を捧げました。
                                亡くなった高校生や、顧問の先生のことを思うと、胸が熱くなりました。


                                そして、今回のお楽しみ、秘湯の一軒宿での贅沢なひと時!








                                温泉とグルメを満喫して、身も心も軽くなって帰ってきました。ヾ(●´∇`●)ノ
                                 


                                | 1/69PAGES | >>

                                calendar

                                S M T W T F S
                                    123
                                45678910
                                11121314151617
                                18192021222324
                                25262728   
                                << February 2018 >>

                                山歩渓ブログにようこそ。

                                クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
                                BLG 山歩渓山岳会クライミング

                                selected entries

                                categories

                                archives

                                links

                                profile

                                search this site.

                                others

                                mobile

                                qrcode

                                powered

                                無料ブログ作成サービス JUGEM